Tamaki's Message

<   2011年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧




暑い。。。

d0230563_2322166.jpg

まだ6月だというのに 連日30度超えの暑さ・・・
たまらない

鹿児島では すでに梅雨明けし 一気に夏がやってきたとのこと

今年は 梅雨明けが早そうだな~
その分 暑い夏が長くなりそうだ トホホ。。。

私は 日本の夏がこんなに暑くなってしまったのも
一種の「人災」だと思っている

私が子供の頃は 夏はこれほど暑くはなかった
当時は もちろんクーラーはなく 扇風機もさほど普及はしておらず
メインは「うちわ」だったかな~(笑)

もちろん暑かったけど 「過酷」でも「苦痛」でもなかった
夏が過ごしにくいなんて そんな記憶は全くなく 
夏は とにかく 「楽しい」思い出が多かったな~

夏のおやつは「カキ氷」が定番で 
家で作っては 赤・緑・黄色のシロップかけて食べてたな~
学校帰りには 氷屋さんに寄って 
「バクダン」(って名前だったっけ?カキ氷をゴム製のチューブに入れたような氷菓子)
を買うのが楽しみだったな~
飲み物は 水に溶かして作るソーダとか ラムネ

今のように 豊かな時代ではなかったけれど 
環境と共存しながら 自然体で生きていた時代のような気がする


道路をアスファルトで固め 家屋は洋風建築になり 高層ビルが乱立し
クーラーはフル稼働し 電気製品が熱を放出しまくる

水田がなくなり 草木が減り 
日本の気候風土にあっていない住宅構造になり 
風通しは悪く 家の中に 直射日光が差し込み 熱がこもる

高層ビルは 多大な熱反射をし ビルの中では 暑さで クーラーをガンガンかける
その放出熱で ますます 大気の温度は上がる
悲劇的な 悪循環。。。

大自然の中にいれば 水のマイナスイオンと 夜間の冷気で
日中の暑さも 相殺される

自然には「治癒力」があり 人工物には「治癒力」はない


猛暑が予想される この夏
「節電」が 悲劇につながらないよう 祈るばかりである 
[PR]



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2011-06-29 23:06

人生やり直してみたい??

d0230563_22302177.jpg

今日 会社の同僚と こんな話題で盛り上がった

彼曰く・・・
「今の自分」のままで 20歳に戻れたら 何でも出来るよな~!
あ~戻りたい~!!

私曰く・・・
戻りたくない~!!!

また若い頃のような大変な思いを繰り返したいなんて 全く思わないし
今みたいに「何でも出来る自分」で戻ったら 人生ますます忙しくなるじゃん!?
欲張りな自分のことだから アレもやりたい コレもやりたいで 絶対疲れるわ~
もういいよ~。。。

若くて ただ若くて 未熟だった自分
自分のことも 周りのことも 全然見えてなくて 空回りばかりしていた自分
経験もなくて スキルもなくて 何にも自信がなかった自分

あれから 山あり谷あり泥沼あり(?) 人に言えないような経験もたくさんし(?)
失敗もし 挫折もし 取り返しがつかないような人生選択をしたこともあった
でも それも全部ひっくるめて 自分の人生で
そんないろんなことがあったからこそ 今の自分がある
感謝もしているし 財産とも思う

過去があったからこそ 今の自分があって
今の自分があるからこそ 将来に夢が持てる

今はもう ガツガツではなくて
自分なりの歩調で 無理せず 穏やかに 毎日を楽しみながら
残りの人生を歩いて行きたいと思う

多分 やりたいことは ほぼやったから こんな境地になったのかも。。。
明日死すとも 我が人生に悔いなしです 
[PR]



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2011-06-28 22:43

再出発

d0230563_6263469.jpg

友人の再就職が決まり お祝いをした

なんだか 別の話で盛り上がって
新しい仕事の話は ほとんど出来なかったな~ (笑)

初めての営業という仕事
大変だと思うけど 頑張れ~!

私から 贈るアドバイス・・・

営業ってね
「物」を買ってもらうんじゃないと思うんよ
「自分」を買ってもらうんだと思うんよ

もちろん その会社しか売っていないものもあり
その会社じゃないと 買えないものもある
その会社が安いから買うって場合もある

でも ほとんどの場合
同じような会社が 同じような物やサービスを売っている
その物やサービスにさほどの差異がない場合 何が選択の要因になるか?
私は「人」だと思うのね

その人から買いたいという気持ち
その人だから買おうという気持ち

営業である前に・・・ 
人として 魅力的な人間でありなさい
人から愛される人間でありなさい
人から信頼される人間でありなさい

そして 
人のために 何かが出来る
何かを与えられる人間でありなさい

所詮 この世の中は 人と人とのつながりで成り立っている
結局のところは 「人と人」なんだと思うよ


あなたなら 出来るはず
あなたらしく 頑張って!
[PR]



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2011-06-28 06:35

神田山荘

d0230563_2002371.jpg

この週末 広島駅近くにある保養施設「神田山荘」に行ってきた

もちろん 一人ではないが お泊りのお相手は・・・
母(75歳)と 母の叔母さん(86歳) である (笑)

2人は仲良しで 定期的に ここに保養に来るのだが (もしくはストレス発散?) 
今回初めて誘われて 同行することにした

「灯台下暗し」とは このことか?
こんなに近くにあって 交通費もかからず(広島駅から送迎バスあり)
和室でのんびりできて 温泉には1日入りたい放題
山の上にあるので 広島市内が一望できる 絶好のロケーションである

ただ もともとは 原爆被爆者のための保養施設だったため(今も)
そのイメージが強く 利用者もほとんどが高齢者
施設も綺麗で 設備も充実しているのに 利用者が少ないようで もったいない話しである

1泊2食付で 7000円くらい
食事は 決して豪華ではないが お値段相応の満足度
今なら 「水軍料理パック」がオススメ
量は多くはなかったが サザエの刺身が 嬉しくて 日本酒が進んだ
d0230563_2005222.jpg

通常の温泉(お風呂)の他に クアハウス(水着着用) ジムもある

「Tamakiちゃんが せっかく来てくれたから」と おばさんが 宿泊代をおごってくれた
申し訳ないと思いながら ありがたく ご好意を受けた

86歳のおばさんと一緒にいると 75歳の母は若々しく見える
いつもなら 私が 母の面倒を見るのに
今回は 母が おばさんの面倒を見ている
とっても 頼もしく なんだか安心するひとときだったが
2人して 「あれがない」 「これがない」 と しょっちゅう何かを探している姿は
こっちまで 巻き込まれそうで おかしかった (笑)

母たちは 今夜もう1泊している
おそらく 1晩中 おしゃべりに花が咲いていることだろう


神田山荘 http://www.hiroins-net.ne.jp/kurkanda/top.html
[PR]



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2011-06-26 20:12

お気に入りのお店② サワディーレモングラスグリル

d0230563_8253978.jpg

このお店も 私が一人で ふらっとよく行くお店
先週 初めて母を連れて行ってきました

タイ料理のお店です
タイで1年間暮らしたことのある私ですが 初めてここで食事したとき
懐かしい味に ジ~ンと来たあと テンション上がりまくりでした
それ以来の「常連」です

ここは タイ政府公認(?)か何かの肩書きを持っていて
シェフや従業員さんにもタイ人の人がいて 本場のタイの味が楽しめます

写真は お昼のランチセット (1000円位)
「トムヤムクン」 「グリーンカレー」 「ミンチの炒め物」(←有名だけど名前忘れた)
など タイの代表的な料理が 一度に楽しめます
メニューは日替わりのようなので これに当たるかはわかりませんけどね

メニューによっては ちょっと辛いので
辛いのがすごく苦手な方は 注文前に お店の人に聞いてみてください

ビールは もちろん シンハ・ビール!
(ちなみに タイでは 「ビア・シン」と言って 「ハ」は発音しません)

タイでは なんと~ ビールに必ず氷が入って来るんですよ~
日本人には(世界的にも?)ありえないことで 私も最初は 「エ~!」でしたが
慣れてくると ちょっとアリ!?
多分 タイの人は 暑いから入れたがるのでしょうが
タイのビールはちょっと濃いので 私にとっては 入れた方が だんだん飲みやすかったデス

あと この店で 私がとっても嬉しいのは
「ココナッツ」を使ったメニューが たくさんあること
タイに行ったせいかどうか 覚えてないのですが 私は大の「ココナッツ」好き
日本では あまり「ココナッツ」が一般的でないので 悲しいです・・・
(年末 カナダに行ったときも ココナッツたっぷりのスイーツに テンション上がりまくり!?)

料理のことだけでも タイのことを話し始めたら キリがなくなるので
今日は この辺で・・・

このお店に来るたび 「あ~ いつかまた訪ねたいな~」 と望郷にふける私です


サワディーレモングラスグリル http://r.gnavi.co.jp/y059500/
[PR]



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2011-06-25 08:52 | お気に入りのお店

やりたいこと vs 自分にしか出来ないこと

d0230563_21272772.jpg

生きがい・・・
それは 自分の 「存在意義」 そのものかも知れない

私は 自分らしく 自分の人生をまっとうするために
ずっと 「自分がやりたいこと」を追い求めてきた

「自分がやりたいこと」を 追い求めることが
「自分らしく生き」 「自分の人生をまっとうすること」 と 考えていたから

でも ちょっと年を取って 考え方が変わった

自分でなくても 誰かができることを 無理に追い求める必要はない
誰か他の人にできて 自分よりもっと上手にできるのであれば
何も自分でなくてもよい

ある意味 それは自分の「自己満足」に過ぎない

でも この世の中には 必ず「自分」でなければできないことがある

一番 顕著なのは 言うまでもなく 「母親」 「父親」としての役割
子供たちにとって 母親も 父親も この世の中に1人しかいない
あなたの他に その偉大な役割を果たせる人はいない

その意味では 母親・父親になった時点で
「自分にしかできない役割」を 立派に果たしているのだ

話しは戻って・・・
以前の私は 常に「自分がやりたいこと」を追い求めていた
それが 自分の「存在意義」だと思っていたから

でも今は 「自分のやりたいこと」は ある意味 あまり意味のないことだと思っている

今 自分が1番大事にしているのは 「自分にしか出来ないこと」

人間 ひとりひとり みんな個性があり 能力が違い 得意・不得意があり
理屈ではなく 役割が違う

だから その「役割」を果たすことが 自分が生きている「意味」なのではないかと思う

私は つい最近 この境地にたどり着いた

自分にしか出来ないこと・・・
それは すなわち 周りの人の役に立ち 周りの人を幸せにするような 自分の役割

たとえば 自分の両親を大切にし 残りの生涯を共に大切に生きる
決してだいそれたことではなく 決して特別なことではないが
それも 間違いなく 私にしかできない 「自分の役割」なのである
[PR]



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2011-06-23 21:32

将来のビジョン

d0230563_226298.jpg

あなたは3年先 5年先 10年先の 自分の姿が思い描けますか?
そして それが 自分の望む姿であり
自分にとって 幸せな生き方だと 言えますか?

この質問に YESと答えられたあなたは 
3年後も 5年後も 10年後も
とても 充実した 幸せな毎日を送っていることでしょう

そして もちろん 今も

なぜなら あなたは 自分の向かうべき道を しっかりと見定めており
その道を 今 着実に歩んでいるから
あなたの 目的地に向かって


人は 未来の目標 (自分の姿) が 思い描けなければ
その 「道」 をたどることはできない

未来の目標が 思い描けないままに 今を生きているのであれば
今の自分は 単なる 「今の自分」 でしかなく
未来へと続く 「今の自分」 ではない

そこでは 夢や 希望や 
困難を乗り越えるだけの力は 持ちにくいかも知れない

なぜなら そういう感覚・力は
未来の姿が描けて 目標があってこそ 生まれるものだから・・・


自分は どんな生き方がしたいのか?
そのために どのように生きていくのか?
そうすると 3年後 5年後 10年後は どうしている「ハズ」なのか?

それが 鮮明に思い描ける人は とても 幸せで 強く生きていける人だと思う
[PR]



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2011-06-22 23:15

直感を信じなさい

d0230563_22433388.jpg

私たちは いろんな場面で 選択を迫られる

それは 日々の ささいな「選択」であったり
一生にかかわるような 重大な「選択」であったりする

そして 選択した後に
「これで 良かったんだろうか?」 と迷うこともある

母は 「直感を信じなさい」 と言う

人間 どんなに一生懸命考えてみたところで
「絶対に間違いない選択」 など できるはずがない

なぜなら 私たちは 未来を見ることはできないのだから

では どうやって 割り切ればいいのか?

母は それは 「直感」 であり
最初に 「こう」 と思った気持ち
それが 大切だと言う

そして 決めたら あとは迷わず とりあえず進んでみる

人生 成功もあれば 失敗もある
失敗も 人生であり また 人生の一部である

失敗は 決して悪いことではない
ただ 「自分が想定したようにならなかった」 という 「経験」 に過ぎない
その 「経験」 は 人間を成長させ 強くし 
人間としての幅を広げてくれる

もし 失敗したと思ったら やり直せばそれでいい
人生は 何度でも 何度でも やり直せる

始める前に あれこれ心配するのではなく
「こう」 と決めたのであれば 
「こう」 と決めた 初心を肝に銘じ
「自分が思い描くストーリー」 に向かって 最大の努力をすれば それで良い

未来は 準備されたものではなく 自分自身で造り出すものである
[PR]



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2011-06-21 22:50 | 母の言葉

見えざる力

d0230563_1105818.jpg

私は 基本的に 何でも自分の意思で決めるタイプであるが
その反面 「出逢い」 「ご縁」 「なりゆき」 「タイミング」 などの 
『見えざる力』 も大切に考える

それは 長年の経験から きているものであるが
「自分の意思だけではない部分」 に従ったことが 
自分の人生において とても大きな意味を持ったり 今の自分の財産になったりと
「自分の意思」 以上の不思議な力が 『見えざる力』 にはあるからだ

たとえば 今の会社
就職しようと思って 就職した会社ではない
「たまたま」 というか 「なりゆき」 だった

その会社が 自分の人生において こんなに大きな意味を持つ場所になろうとは・・・

たくさんの 大切な 「仲間」 「恩師」 「心の友」 「生涯の友」 に出逢い
その環境の中で たくさんのことを経験し 学び 成長し 
自分に自信がついて初めて 
「本当の自分」 がわかり やっと 「本当の自分」 になれた

あの 「なりゆき」 があってこそ
今の自分 今の生活があるのだと 不思議に思うとともに 本当に心から感謝している

何でも自分の意思だけで決めようとせず 『見えざる力』 に身を任せてみると
人生は思わぬ方向に 開けるものである

それは 「ご縁」 であり 「運」 なのかも知れない
[PR]



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2011-06-21 01:16

父の日

d0230563_1421055.jpg

我が家では・・・ というより(?) 私は・・・
基本的に 「母の日」 「父の日」 はしない

理由は・・・
同居していて 誕生日や ボーナス その他で 自分なりの親孝行はしているつもりだから

でも 今日は 結果として 父親孝行することになった

恥ずかしながら(?) 私は 家で ほとんど料理をしない
できない訳ではないが 母がするので すっかり やらなくなってしまった

なので たまにやれと言われても 正直 億劫。。。

でも 今日は 母が用事で外出していたので 私が父の昼食を作ることに

せっかくなので 父が大好きなイカをたくさん入れて 「シーフードのお好み焼き」を作った


食卓についても ほとんど口をきかない父・・・

最近 体調が悪いようで 仕方ないとは思うのだが
「脳内革命」(本)によると 少しでも「楽しい気持ち」になることが大事だそうなので
あえて 父が興味がありそうな話題を 振ってみる

さすがに 長年一緒に暮らしているだけあって ツボは心得ている (笑)

黙って 黙々と食べていた父が 楽しそうにしゃべり始めた

家族だからこそ 慣れてしまって ほっておくのではなく
家族だからこそ 気を遣って 接してあげないといけないのかも知れない

珍しく2人だけで食事して 改めて 父のことを考えた娘であった 
[PR]



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2011-06-19 14:25

思いを行動に        What can we do now?
by TAMAKI_IN_JAPAN
プロフィールを見る
画像一覧

検索

最新の記事

アンガーマネジメント
at 2017-01-11 23:55
あけましておめでとうございます
at 2017-01-07 09:18
仲間の死
at 2016-11-22 12:57
働く喜び
at 2016-10-19 12:54
今夜は乾杯だな~!
at 2016-10-07 12:27

ファン

ブログジャンル

画像一覧