Tamaki's Message

<   2011年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧




今頃になって。。。

d0230563_11384158.jpg

東北支援のため 前から 東北のお酒を注文しようしようと思いつつ・・・
ずっと 実行に移せていませんでした

今日やっと インターネットで 注文しました~

支援と言えども 好みに合わなかったら 飲めないので
まずは720mlで 数種類 注文してみました~

でも 注文しているうちに 興味が他の方向に・・・

「ムムム? 飲み比べ6本セット?」 などと
東北支援をそれて 新潟の銘酒に 見入ったり (笑)

結局 東北地方を含め 東日本各地の銘酒 720mlを11本 大人買い~

あ~ぁ ワインに続いて ついに日本酒まで。。。

今さらですが 注文するにあたって
「吟醸酒」 「純米酒」 「本醸造」 の違いがわからず
インターネットで調べてました~ (笑)

もし 私のように 知らない人がいたら 以下が説明です

<吟醸酒>
米の外側を4割以上(精米歩合60%以下に)削った白米を原料に用い、5~10度ほどの低温で長期間(およそ30日以上)発酵させたもの。
その中でも、米を5割以上(精米歩合50%以下に)削ったものは「大吟醸酒」。
そして、醸造アルコールを使用しないものを、それぞれ「純米吟醸酒」 「純米大吟醸酒」と呼ぶ。

<純米酒>
米、米こうじ、水を原料にして製造した日本酒 (醸造アルコールを使用しない)。

<本醸造酒>
米の外側を3割以上(精米歩合70%以下)削った白米を原料に用いる。
4割以上(精米歩合60%以下に)削った白米を用いたものは「特別本醸造酒」。
味のバランスを整えるために、醸造アルコールを用いる。


なるほど~!
以前から 個人的には 純米酒は苦手だったのですが
つまりは 「醸造アルコール」が添加された お値ごろなお酒が 
私の口には 合うってこと??

なので今回は 本醸造酒メインで 注文してみました~

どんなのが届くか・・・
今から 鍋に牡蠣に 日本酒が美味しい季節なので 楽しみです!!


◆写真は 注文した「リカーショップたかはし」のサイトから
http://www.rakuten.co.jp/taka-sake/?s-id=stp5_log6_shophist

◆お酒の説明は 「月桂冠」のサイトから引用 http://www.gekkeikan.co.jp/faq/sake.html#q01)
[PR]



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2011-10-30 11:57

ホンモノ

d0230563_2242894.jpg

人とつながっていることで 感謝することは いろいろあるが・・・
最近 特に ありがたく 思うのは 「ホンモノ」 に出逢わせてもらえること!

友人には 確かに グルメは多いが
そうでなくとも 人は誰でも その人なりの「こだわり」があるもの

その人 その人の こだわりの分野から 
自分の知らない「ホンモノ」を教えてもらえるのが ありがたい

「ホンモノ」とは 必ずしも 高価なものとは 限らない
そこが また 素晴らしいのである

先般 山梨に行ったとき 「広島の人には ほうとうは 評判が良くないから」と
名物だったが 食さなかった

その後 その同僚から 「ほうとう」を 送ってもらった

何が~ 何が~・・・

団子汁系が大好きな 私の両親は 美味しい美味しいと すっかりハマッてしまい
見かけによらず もっちりしたコシの良さに 私も気に入り
これから寒くなる季節 我が家では 食べたいメニューの一つに なってしまった

同僚に頼めばすぐに送ってもらえそうだが インターネットショッピングで検索し
この冬分を まとめて注文した
(かぼちゃや 芋類と 煮込むと ほっこり美味しい!)

美味しいものを 教えてもらえたことを 実に ありがたいと思う

また 他の友人からは 「南関あげ」(塩山食品) を 教えてもらった

これが また スゴイ!

油揚げは 油こいので 基本的に あまり好きではなかったが
この油揚げは 油揚げの常識を くつがえしている!

あっさりしていて 食べたときの 口の中で「プチプチ」はじける感が 何とも言えない

最近は 好んで 汁物に入れていたが
これも 在庫がなくなったので 注文することにした

どちらも 単価は 数百円のもの
グルメとは 程遠い金額だが それでもやはり 「ホンモノ」 であり
その満足感は 幸せ~! なのである

きっと 私から情報提供している 「ホンモノ」 もあると思うが
こういう 人とのつながりで また 日々の生活が 豊かになることを
とっても 幸せ~! と感じるのである


                        (写真は 通販のサイトから借用しました~!)
[PR]



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2011-10-29 22:19

まったり~

d0230563_1437498.jpg

今週は 久しぶりの残業週間だった

たった3日で 早く帰りたくなった (笑)

昨日やっと 一段落。。。

抱えていた仕事が 手を離れると やっとホッとできる

今日は 朝風呂に始まり・・・ 読書 写真の整理 など

ちょっと まったり~ 過ごしている
[PR]



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2011-10-29 14:40

クレームと交渉術

d0230563_0172890.jpg

今日 海外の取引先に 支払いの件で クレームをつけた
契約では 支払うべきとされている項目に対して 
「それは支払うつもりがない」 と 言われたからだ

長年の付き合いでもあり 月々の定額支払いもあるので 多めに見てもよさそうなものだが
今回ばかりは 先方のイレギュラーな要求に応える形での業務でもあり 
残業も発生しているので やはり譲れない

英文メールでの交渉なので 誤解が生じないよう 言葉を選ぶ
結構 神経を使う

ポイントは・・・
・ 事実関係を 論理的に 明確に 説明すること
・ 相手の立場を考慮しつつも 自分の立場として 言うべきことを 伝えること
・ 話が決着しやすいように 落とし所を事前に準備しておくこと

昔の自分を 振り返る。。。

クレームにしても 交渉にしても 
「いやだな~」 「言いたくないな~」 「はっきり言えないな~」
見かけによらず(?) 気の弱い自分を なかなか超えられなかった

相手の立場に立ちすぎて 先読みし過ぎて 気が重くなるのが 常だった

でも 今は・・・
相手は 相手の立場で 考えればいい
自分は 自分の立場で 主張する
そして 双方で 落とし所を 探せば良い!

英語は 基本的に あいまいな表現を 尊ばない種類の言語であり
英語圏の国は はっきりものを言う文化である

その環境の中にいることで 自分自身 表現と交渉が 多少うまくなった気もする

それと もう1つ・・・

それは 常に 「大義名分」 があること

仕事であれば 
公には・・・ 「会社の利益」 「お客様の利益」
自分としては・・・ 「チーム」 「部下」 など
守らなければならないものがあること

それが すぐに脳裏に浮かべば どんなことだって 言えてしまう

それとも 単に オバサンになっただけなのか?? (笑)
[PR]



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2011-10-26 00:36

秋桜

d0230563_21371642.jpg

ちょうど 去年の今頃 この写真を 送ってもらいました

PCの大画面で見ると 心を奪われますよ~!!

鹿児島在住の 翻訳者のAさんが 送ってくださったものです・・・

「昼から銀行へ出かけたついでに、秋桜を見てきました。
こちらでは、稲刈り(超早場米)の終わった後に秋桜を植えている田んぼがあります。
道路を走っていると、つい目を奪われがちです。
Tamakiさんは写真がお好きなようなので、1枚お送りします。」

嬉しいですよね~

私が子供の頃は 秋と言えばコスモスで 近所で どこでも見れましたが 
最近は それなりの所に行かないと なかなか見れませんね

広島のコスモスは もう終わったのかな~?
[PR]



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2011-10-25 00:08

種明かし?

d0230563_8465034.jpg

高野山から 帰って 正直 真言宗に ハマっています

ご存知の方も いると思いますが
実は 私は 真言宗とは ある妙な縁があり さかのぼれば 25年近くになります

でも その教義に触れる機会はなく 自分とは 全く別の世界でした

私は 基本的に 無信仰
どちらかと言えば 宗教アレルギーです

でも 今回の真言宗との出逢いは かなり衝撃的でした

自分が 本来持っていた 人生哲学と 通じる部分があまりにも多く
と言うより 自分が漠然としか持てていなかった概念を
真言宗では 論理的に 説明しているのです

宗教から 神・仏を除けば それは 人生哲学だと 私は思っています

母も 宗教は 「人生を 楽に生きる考え方」 と言って 許容しています

宗教に関しては 同様に懐疑的な 母と娘が
同時に その教えに ハマったのです

「確かに~!」 と 納得させられる部分が 多々あります

そういう意味では・・・ 
弘法大師は 歴史上 日本人として 本当に偉大な人であり
真言宗の 宇宙観は 人間社会・自然社会の「真理」に かなり迫ったものと 感じます

また 印象としては・・・
「教え」を学ぶというよりは 「きっかけ」を与えられて
そこから先は「自分で考える」といった 深みを感じます

奥の院のナイトツアーで わかりやすく 真言宗の話をしてくれた お坊さんに 
(イケメン 28歳! 英語バリバリ!)
「なにか わかりやすい いい本ありませんか?」
と聞いたところ 紹介してくれたのが 高野山真言宗管長 松長有慶さんの本

早速 写真の本を選んで 読んでみました
現代社会の問題を 的確に分析し 
真言宗の観点から その解決策を 提示している 「目からウロコ」の1冊でした
 
勉強好きで 哲学好きな 私としては 
これを機会に もう少し 真言宗を 覗いてみたいと思っています 
[PR]



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2011-10-23 20:42

無限なるもの

d0230563_16403635.jpg

どうして こんなにも 3000m級の山々に 惹かれるのか
自分でも 理由が わからなかった

とにかく ドキドキして ワクワクして 至福の喜びを 感じるのである

でも その理由が ちょっと わかった気がした

真言宗では 「有限」 と 「無限」 という 考え方がある

もちろん 私たち人間は 「有限」な存在

「有限」な存在は 知らず知らず 「無限」な存在に 惹かれ
「無限」な存在に 癒されるのだそうである

確かに そう言われると 海・山・空など 「無限」な存在には 癒しの力がある

それは・・・
「無限」な存在の中では 「有限」な人間であっても 
「無限」と一体になれるから だろうか?


今年の夏は 本当に 死ぬほど忙しかった

「忙しい」 という字は 「心」を「亡」くす と書く 

周りに心を向ける余裕もなく 自分のことで 精一杯
疲れて 疲れて 疲れて・・・

そんなに忙しい中でも 私は アルプスへ行った

周りの人には 
「そんなに忙しくて 疲れているのに よく行けますね~」と 言われた

でも いつも逆に 元気になって 帰ってきた

アルプスが 私に 「元気」 をくれることは わかっていた

帰ったときには 自分本来の 「心」 を取り戻せていた

この夏は そのバランスがあって初めて 乗り越えられたように思う

心や 体が 疲れたら・・・
「無限なるもの」(大自然)の 癒しパワーに 頼ってみませんか?
[PR]



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2011-10-23 08:41 |

やりたい仕事か? 得意な仕事か? 自分の役割か?

d0230563_1557149.jpg

年金の支給開始が 68歳になるかも?

このニュースを聞いて 心が少々揺れ始めた。。。

このところ 心の中では 
「現役は あと10年かな~」 と 思ってきた

そう考えると 気持ちは 非常に楽である

10年なんて アッという間
このまま 行っても 違和感はないし 老後のことは スムーズにイメージできていた

でも あと20年となると 話は変わる

今の生活を あと20年続けることは かなり イメージしにくい・・・

自分の人生の 将来設計を あらためて 考え始めた

1番に考えるのは やはり 仕事のこと

今の時代 元気なので 確かに まだまだ働ける

そうなると・・・

やりたい仕事か? 得意な仕事か?

選択の基準が 必要になる

以前なら 迷うことなく その2つを 選択の基準にしただろう

でも 高野山から帰って 自分の判断基準が 少し変わった

社会における 自分の「役割」は 何だろうか?

真言宗では・・・ 
「世の中に 不必要な存在は 何もない」 と説く
「どんな生物も 必ず その役割を持って 生まれている」 と説く

はてさて・・・ 私の「役割」って 一体何だろうか?

なんとなく わかる気もするし はっきり わかっていない気もする

年金のニュースのせいで また余計なことを 考えるように なってしまった (笑)
[PR]



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2011-10-22 16:01

お片付け・・・ 簡単な理屈

d0230563_15325463.jpg

高野山から 帰ってから・・・
ずっと 部屋が 片付いている

今日も ちょっとずつ 棚の中の 片付けをしている

部屋を 綺麗に保つための 理屈は・・・ 意外に簡単!

「前の日よりも 決して 散らかさない 汚さない」

そうすれば いつも整然と 保たれる

どうして こんな簡単なことが 今までできなかったのか!?

ついでに もうひとつ 母からの アドバイス

「汚れる前に 綺麗にする」

汚れてから 綺麗にするのは 労力も 時間も かかる・・・

このところ 外出よりも 片付け&掃除に ハマっている (笑)
[PR]



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2011-10-22 15:35

母の激怒!

d0230563_12142156.jpg

今朝 母が珍しく 興奮して ここ数日の出来事を 話し始めた

詳しくは 書かないが
自宅に やってきた 若い銀行の営業の話しだ

まず 1発目のカチンは
母が 情にほだされて 契約を承諾をしたとき
母を ただのオバアチャンと思ったのか 
「人が いいですね~ だまされやすいですよ」
というような 言葉を口にしたらしい

その 最後の一言に カチン!ときた母は 翌日 約束を解消

上司から怒られ 慌てた営業が 再度 訪問してきたので
母も 「1度約束したのだし」と また仏心で 半額を約束したところ・・・

今度は 約束した日にちに 訪問してこない
その後 2日間 何の連絡もなく
昨日の晩 母が出かけようとしているところ 急に また家にやってきたらしい

これまでの 不満と怒りが鬱積していた母は 一気に爆発!?
玄関で 「原子爆弾」が炸裂したらしい (この母にして、この娘? (笑))

優しいオバアチャンと思って なめていただろうから
営業も ビックリだっただろう

さらに たちが悪いのが 雨の中 土下座して 謝ったとか・・・

ヤレヤレ・・・ 止めてくれよ
そんなに簡単に 土下座なんかするなよ
あんた いつも その手法かい?
何が原因で お客さんが怒ってるんか 原因をちゃんと 考えたことがあるんかい!?

その土下座は 母の心を さらに寒々とさせたらしい

当然だが 母は 約束を反故(ほご)にした

いつも取引のある ちゃんとした銀行だが
その営業は おそらく いつも そんなパターンなのだろう

お客さんの心がわからない お客さんの立場にたって考えられない
営業というより 人間としての基本が できていない人と 見るべきだろう

そんな営業を 使っている会社にも 指導している上司にも 責任がある

今回の事件(?)を 本人や 銀行が 反省し 今後の教訓にしてくれれば
イヤな思いをした母も 少しは 救われるかも知れないが・・・
多分 期待できないだろうな。。。

ちなみに・・・
母は オバアチャンだが 頭もいいし しっかり者だ

ただ 最近 良くない傾向は 若い人を見ると ついつい 情をかけてしまう
母の本来の 世話好きな性格に 年寄り特有の傾向が プラスされているかも知れない

いつも 「もう2度と 情はかけない」 と 言っていたが・・・
今回ばかりは 懲りてくれたかも? (笑)
[PR]



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2011-10-22 12:29

思いを行動に        What can we do now?
by TAMAKI_IN_JAPAN
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

最新の記事

アンガーマネジメント
at 2017-01-11 23:55
あけましておめでとうございます
at 2017-01-07 09:18
仲間の死
at 2016-11-22 12:57
働く喜び
at 2016-10-19 12:54
今夜は乾杯だな~!
at 2016-10-07 12:27

ファン

ブログジャンル

画像一覧