Tamaki's Message

<   2012年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧




同居の安心感

d0230563_20513643.jpg

実は 日曜日の夕方から 体調が急変し 丸1日半寝込んでしまった

3日間の休み中 全く元気で しかもずっと家にいて
具合が悪くなるような要因は 全くなかったので わけがわからない

夕方4時頃から 急に気分が悪くなり 様子をみようと横になったところ
ひどい寒気がし始め 布団から出られない状態に・・・

実は 寒気の方は 家族の中で 父と私 2人だけに特有の「持病」
1~2年に1回くらい 突然「発病」するのだが
耐えられない寒さと からだの節々が 刺すような痛みに 襲われる

毎度のことなので 対処法は わかっていて
下着や厚手の服を何枚も着こんで 重たい布団を何枚もかけてもらい
湯たんぽや 電気ごたつなど 可能な限りの暖房を布団の中に入れる
できるだけ熱くして ぐっしょり汗をかけば たいてい1晩で治る
(しかし 不思議なくらい なかなか汗はかかない)

寒気がおさまるまでは 寒くて痛くて 布団から出ることさえできないので
いつも 母が いたれりつくせり 看護してくれる

今回 やっかいだったのは 吐き気がするほどの 気分の悪さを併発したこと
こちらは 原因がまったくわからない

結局 月曜日の朝 多少症状は軽くなったものの
とても 外出できる状態ではなく 結局会社を休むことになってしまった

寒気がなくなり 気分が落ち着いたのは やっと火曜日の朝

最近 突然身体に変調が起こったり その原因がわからなかったり
とてもとまどっているし 情けなくもある
そんな年齢なんだと 開き直って受け止めろということなのだろうか

母にも・・・
「あんたは 寝込むようなことが 時々あるから 
 家族が一緒で 良かったね」 と言われたが 
それは 誰よりも 私自身がよくわかっている

一人暮らしだと 寝込んだとき どれだけ不安で 心細いか
一緒にいてくれる人がいると どれだけ安心で 救われるか

海外で暮らしていたとき イヤというほど 痛感している

今回も・・・
「今はいいけど いつか1人になったとき やっぱり不安だなぁ」
とあらためて思った

その話しをしたら 母が・・・
「一人者が集まって みんなで一緒に暮らしたら?」

う~ん 悪くないかも知れない!

老後の人生設計案に入れておこう (苦笑)
[PR]



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2012-02-29 21:28

長かった道のり

d0230563_15265746.jpg

この本 母が読みたいと言うので 1年くらい前に買っていました
私も 読もう読もうと思いながら そのままにしてしまってました

判決確定のニュースを聞いて 遅ればせながら やっと読みました

そこには 事実が書かれているだけなのに
涙が流れて 止まりません
何度も 涙をぬぐいながら やっと最後まで読み終えました

本村さんが残した 「名言」 の数々
その時その時の 記者会見の様子が 鮮明に思い出されました

事件が 比較的近くで起きたということ
被害者が若く また 加害者が少年だったということ
そして 事件の残虐性と 加害者の反省のなさ
我が家でも いつも話題にのぼっていました

本村洋という人が ごくごく平凡な人で
「行動する人」 でなかったら・・・ 

この事件が ここまで社会の関心を集め
後に 被害者の権利を守るような法律が 次々と成立し
少年犯罪の 刑罰の基準が このように大きく塗り替えられることは
決してなかったことでしょう

正義感が強く 一本気で
怒りや 悲しみ 絶望の感情を
そのまま 世間にぶつけてきた彼

でも そんな彼だったからこそ
周りにも 正義と信念の人々が集まり
会社の上司も同僚も 彼を支え
警察も検察も 意地とメンツで 司法の壁に挑んだのでしょう

この事件を通じて 「なにがおかしいのか?」 「なにが間違っているのか?」
世間の人々も 真剣に考えるようになり
ついには 世論が動き 政府も動き 判例尊重主義の司法の壁を破ったのです

事件そのものは とても悲しいことだけれど
その後 「どう行動するか」 によって 
生み出す結果も 社会に果たす役割も 大きく違ってくるのだということを
彼は 身をもって 私たちに見せてくれたと思います

泣き寝入りはしない
正しいことは正しい 間違っていることは間違っている
そんな社会であって欲しいと思うし
私自身も その信念は貫き通したいと思っています


PS.
この本 興味がある方が いらっしゃれば ご連絡を・・・
貸し出し無料です!!
[PR]



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2012-02-26 22:29

父の優しさ

d0230563_859361.jpg

私の様子がおかしかった ここ2~3週間
実は 父の様子も ちょっと変でした。。。

変と言っても・・・
いちいち 私の部屋を覗いたり
たいした用事でもないのに ドアをノックして 話しかけてきたり

母に聞いた話ですが・・・
どうやら 私のことが 心配だったみたい?

毎晩 晩酌していた私が 飲まなかったり
いつもは 家で しゃべりまくりの私が 無口だったり
しんどそうにしていたり

実は・・・ 
父には 何も本当のことは伝えられていません

気が小さくて 心配性で 血圧も高い父
家の中の問題や 親族の問題など やっかいなことは
父には 言わないのが「我が家のルール」
何事にも動じない母が すべてを処理します。。。(苦笑)

今回の私のことも 母は当然(?)父に話していません
「ちょっと調子が悪いんじゃない?」 
これが 母から 父に伝えられた情報です (笑)

母は 私の性質を良く理解しているので
私が不調のときは そっとしておいてくれます
私の精神的な負担を考えて 必要以上に話しかけてこないし
場合によっては 顔を合わせなくて済むようにさえ 配慮してくれます

でも 男親は そんなことはわからないので
ひたすら心配??
逆に いつもより 話しかけてくるんですね~ (笑)

今 私の体調が戻っても 相変わらず 声をかけてくる父
でも 人のことが心配できて 自分から話しかけてくるのは
今 父自身の体調が 良いということ

母とは 「嬉しいことだよね~」 と話しています!
[PR]



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2012-02-25 15:44

ネットショッピング

d0230563_10321092.jpg

今日は 朝から ネットショッピング!

買わなければならなかったもの 買いたかったものを
いろいろと 注文しました

欲しいものが 「コレ!」とはっきりわかっている場合は 
注文が簡単なので すぐに注文するのですが
型番を調べなければならないとか いろいろな種類の中から選ばないといけない場合は
ついつい先送りにしてしまいます

そんなことで 今日注文したのは・・・
・プリンターのインク
・外付けHDD (写真データの保管用)
・映画のDVD3枚
でした~

普段 映画のDVDは買わない人なのですが
昔胸キュンになって VHS時代 ダビングして何度も見ていた映画を
永久保存版として 購入しておこうかと・・・

もう20年以上前の映画で あまりメジャーな映画ではなかったので
DVDがあるかな~?と思ったのですが さすがですね
ネットだと 簡単に検索できて ちゃんとありました!
届いたら また胸キュンになれそうです (笑)

私は よくネットショッピングしますが 
自分にとって 「お徳感」 が大きいのは 化粧品と本です

化粧品は・・・
普通なら とても手が出ない価格の 海外ブランドが
国内メーカーの化粧品価格と同等で 購入できるので
欲しいものが 手軽に買えます

本は・・・
Amazonの中古本がオススメです。
私は まず 中古本で探して ない場合だけ 新品を買います
中古本と言っても 綺麗なものは とっても綺麗で
1回読むためだけに欲しい場合などは まったく問題ナシです!

さらにお徳なのは・・・
買った中古本を さらに中古で売れば
運が良ければ 買ったお金が ほぼ そのまま戻ってきます!

なので 私の場合は
「中古本を買う ~ 読む ~ 売る」
まるで 図書館のような 活用方法ですね

図書館だと 読みたいその本を 置いていないケースが多いですが
Amazonなら まずないことはありません
そして 興味や知識のためだけに 読みたかった場合
読んだ後は 邪魔になってきますが 売れば 本棚もいっぱいになりませんしね

たぶん ネットショッピングの利用価値は 他にもいろいろあると思いますが
何と言っても わざわざお店に行く必要がなく (時間の効率化)
重い荷持も 宅急便で届くので (私の場合 お酒とか!?)
現代人には 助かりますね!
[PR]



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2012-02-25 10:42

初めての確定申告!

d0230563_22253251.jpg

仕事は なんでも早めに テキパキ片付けるのに
私用に関しては ついつい先送りにしてしまう私。。。

去年は いろいろと寄付をしたため 
寄付金控除の 確定申告を しなければならなかったのです

「戻ってきても わずかじゃないの? 面倒くさいなぁ」

そう思ったのですが 普段 何でも親任せで
社会の仕組みを あんまりわかっていない私

確定申告も 毎年やって慣れている父に 頼むこともできたのですが
自分の勉強のためにも 一度 自分でやってみることに

実際やってみたら・・・
まあ 基礎知識ゼロのため 悪戦苦闘
たかが 単純な寄付金控除の申請だけで 3時間もかかってしまいました (苦笑)

最初は大変だったけど・・・
インターネットの手順書を見ながら 処理していくと
だんだん 通りがわかってきて 
最後の30分では 自分が納める所得税の計算方法が しっかりわかりました!

恥ずかしながら・・・
源泉徴収票の見方も 今回初めてわかったくらい
所得税は 意外に少ないんだな~ということも

何事も 自分でやってみるということ
イヤイヤやらずに 理解しようと思って 楽しんでやること

行動と 気持ちの持ち方ひとつで 
またいい「経験」と「勉強」になりました~!

 
[PR]



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2012-02-24 22:29

今日は代休

d0230563_74857100.jpg

急いでいた納品が 昨日終わり まずは一段落しました

チーム4人で 力を合わせて "あざやかに" 仕上がりました!
翻訳が済んでからの編集作業は 私はほとんど 見ていただけ
ベテランの派遣さんと 若手社員の連携で 
それぞれのノウハウを駆使して スピーディに キッチリと 仕上げてくれました

以前であれば・・・
業務の大半が ドッカリと私の肩にかかり
私でなければ 作業がわからない 私がいないと 納品物が完成しない
そのため 自分にかかる負荷がとても大きくて 
複数のプロジェクトが重なると 抱えきれなくなる状態でした

でも 今は・・・
複数の人が 作業の工程を理解して 
それぞれの人が 実務の主担当として 責任を持って作業してくれるので
私は 客先や各方面との調整と 「司令塔」 をしてるだけ
以前とは 比較にならない程 楽させてもらってます

頼もしいメンバーと 今の体制を作ってくれた仲間と上司に
感謝・感謝です!

それぞれのスキルで それぞれに自覚と責任を持って
テキパキと あざやかに 仕事をするメンバーを見ていると
本当に頼もしくて 嬉しくて
「チームって 素晴らしいな~!」 と心から思うのです

そして リーダーとは・・・
自分が抱えている仕事で いっぱいいっぱいだと 余力がなくて
周りを見回すこともできず 柔軟な対応もできません
そして 自分は潰れてしまう

「リーダーたる者は 自分自身が抱えすぎてはいけない」

ここ2~3年 潰れてみて よ~くわかった 今の教訓です (笑) 

また来週から 次のプロジェクトの仕上げにかからないといけないのですが
いったん 一段落ということで 今日は土曜日出勤の 代休をもらいました

しっかり気分をリフレッシュさせて また 来週から頑張りたいと思います!
[PR]



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2012-02-24 08:07

ほぼ復活!!

d0230563_22493663.jpg

物忘れ事件(?)以降 体調不良も重なって
気分的な落ち込みから なかなか抜け出せずにいました

良くなったかと思えば また落ち込むようなことが起きたりで
「不安定飛行」が続いていましたが
どうやらやっと 復活できたようです!

心からの笑顔が戻って 職場でもバカ話ができるようになりました(笑)

今は GWの予定とかも考え中で
それもあって ちょっとテンションが上がってきているのかも知れません

スケジュールが合えば 残雪の北アルプスに 初挑戦するかも??
とうとう アイゼンとピッケルを 買わんといかんかな~

ちなみに 晩酌も復活しました!
やっぱり これがないと 元気が出ないようです(笑)

お酒が影響あったのかどうかはわかりませんが
いずれにしても 母が心配するので お酒の量は減らしています

今は (この私が!?)缶ビール1本か 日本酒かワインを グラスに1杯です

ヤレヤレ・・・
 
[PR]



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2012-02-22 22:54

甘えられる幸せ

d0230563_2323946.jpg

昨日の女子会で 話していて 今さらながら気づいたこと

最近の私って 心から甘えてる・・・

しかも 相手は年上ではなく 年下の同僚に!?

私の会社では 私より年上は数人しかいなくて
それは 社長 常務 部長など 一緒に仕事をしない人達

その反面 いつも自分のそばにいて 一緒に仕事をしているのは
ほとんどが 年下ばかり

でも 年下と言っても 30代後半~40代ともなると
落ち着いているし しっかりしてるし 頼りがいもある
仕事に関しても 一番脂が乗っている年代かも知れない

年上には甘えない私だが なぜか最近 気がつけば 
年下には甘えている

理由は・・・

いつも気にかけてくれ いたわってくれ
助けてくれ 守ってくれるから

年上だから 気遣ってくれているのか
見かけによらず 頼りないから 心配なのか よくわからないが
最近は 年齢の上下関係は すっかり逆転している

子供の頃から 人に頼ったり 甘えたりすることは 苦手だった私
しっかりしている よく出来ると思われたくて いつも一人で頑張ってきた私
今でも 年上の人に対しては 「出来る人間」 と見られたいのか
甘えることは 滅多にない

でも 年下だと 不思議なことに 自然に甘えることができるのである
多分 既にそれなりに認めてもらっているので それ以上気負う必要がなく
逆に 自分がダメダメなことで 
年下の同僚が頼もしく見えることが 嬉しいのかもしれない

勝手な誤解かも知れないけれど(?) 
いろんな人から 愛情を注いでもらっているような気持ちになれて
とっても心地いいのである

この年になって 自然に甘えられるようになっている自分に
自分自身で驚いている
[PR]



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2012-02-20 23:37

女子会

d0230563_116347.jpg

この歳の女4人の集まりを 「女子会」 と呼んでいいのかどうか
でも 当人達の気分は 間違いなく「女子会」です!!(笑)

2人既婚者 2人独身者 
この絶妙のバランスと 4人それぞれ まったくタイプの違う人生を歩んできたことが
さらに 絶妙なバランスを生み出しているのかも知れません

私にとって とても大切な旧友3人

2人は 幼稚園~小中高と ずっと一緒だった幼馴染
1人は 高校1年で知り合い 3年間 ほぼ毎日つるんでいた友達
4人一緒の付き合いは 高校時代から 途切れることなく30年以上になります

結婚 出産 子育て 病気 家庭の問題 介護など
それぞれに いろんなことがあり 全員近くに住んでいるにもかかわらず
なかなか 4人一緒に集まれるのは難しくて 最近では 1~2年に1回がやっと・・・
その分 集まれば 話は尽きず おおいに盛り上がります

それぞれの性格から 生い立ちから 家庭事情から 今日に至る人生まで
ほとんど 隠すことなく すべてを知り合っている4人

だからこそ 遠慮も気兼ねもなく 何でも話せるし
くだらない昔話や 家族ネタで おなかを抱えて大笑いもできるし
あえて口にはしないけど 心の底では それぞれの生活を思いやり
「本当に 大丈夫なんかな~」 と心配したり

「4人のうちで 誰が一番 波乱万丈だったかね~?」

普通に考えれば 間違いなく私の名前が挙がりそうなものですが (苦笑)
みんな顔を見合わせて 誰の名前も挙げられない・・・
 
「どんな人生も そんな簡単なものではない」

一見平凡に見える家庭であっても 長年の間には いろんな波乱があります

10代の頃は 純真無垢で(私を除いては?) 
人に言えないような 苦労や苦痛とは 無縁だった彼女達も
その後の人生においては 人には言えないような いろいろな出来事もあり
心の痛みや 苦悩を経て 今目の前では 笑顔でいてくれるのです

半世紀を生きてきたということは 
それぞれに そんなに簡単なことではなかったと思います

会って話すたび 子供達は 着実に大きくなっていて
両家ともに 上の子は 今では大学生

でも4人の間では 時間はいつも止まっていて
みんな間違いなくオバサンになっているのに (?) 
4人でいると 高校時代から 数年しか経っていないようにさえ感じるのです

主婦の2人は相変わらず 時間の制限があって
夕方前には 家に帰らなければならなかったけれど
あと何年かして もう少し自由になれたら 
「昔のように また4人で旅行とかできるようになったらいいな~」 と
未来にちょっと 夢をはせました☆
[PR]



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2012-02-20 01:46

友の退社

d0230563_1201274.jpg

金曜日は 会社の送別会があった
親しかった友が 退社することになった

彼女は 「友」 と言うより 「同志」 と言った方がいいかも知れない
どうして仲良くなったのか 今は記憶も定かではない
同じ部署になったこともなく 一緒に働いた期間も短い

年下だけど 教えられることが多く
いろんな刺激を たくさんもらった

いつも話していたのは 大抵が
会社のこと 組織のこと 仲間のこと 後輩たちのこと
どうやったら もっと良くしていけるのか?
力を合わせて 何ができるのか?
そんな話ばかり・・・

アクティブだった彼女も
結婚して 出産して 第一線から退き
2人目を出産するにあたり ついには退社となった

とても残念な気がするが 彼女のことだから
落ち着いたら きっとまた 新しい何かを始めることだろう

それにしても・・・
今年は 自分を取り巻く人間関係が 何かと変化しつつあることを実感している
そう言えば 甥っ子も就職して 春には遠くに行っちゃうし。。。

何か 新しいこと始めないとな~
[PR]



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2012-02-19 01:24

思いを行動に        What can we do now?
by TAMAKI_IN_JAPAN
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

最新の記事

アンガーマネジメント
at 2017-01-11 23:55
あけましておめでとうございます
at 2017-01-07 09:18
仲間の死
at 2016-11-22 12:57
働く喜び
at 2016-10-19 12:54
今夜は乾杯だな~!
at 2016-10-07 12:27

ファン

ブログジャンル

画像一覧