人気ブログランキング |

Tamaki's Message

<   2012年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧




今年始めること③ 登山教室

d0230563_2035812.jpg

昨日 登山教室の 申込みをしてきた

本来であれば 3月初旬くらいには 手続きをするべきところ
状況が二転三転して ギリギリになっての 申込みとなった

お陰で オリエンテーションには 間に合わず。。。 (残念!)

事前状況も あまり把握できていない中・・・
2週間後には 実地訓練となる

毎月1回 第2土~日 (1泊2日)
すべて テント泊での 訓練となる

主要な 山の装備は持っているが
テント泊は 経験がないため
その装備は 準備しなければ ならない。。。

今朝 シュラフと シュラフカバーを リサーチし
インターネットで 注文した
またまた 出費。。。

1年前から 参加したかった 登山教室
クラブの役員をしていたため 両立が難しく
任期が終わるまで 辛抱して待った

中級登山の基礎を 学ぶことで
より安全に 山登りを楽しめる 「自立した登山者」 を目指す!

1年後には バリバリ 人にウンチクたれてるかも~? (苦笑)

クラブの仲間が1人 一緒に参加するため 心強い!
  



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2012-03-31 20:42

求める愛 求めない愛

d0230563_2213913.jpg

若い頃の自分は 誰かを好きになると
どうしても 自分のものにしたいと思った

相手の都合など お構いなし!
誰かが 傷つくことになっても 関係なし!

とにかく 自分が 「幸せ」 であれば良かった・・・

でも 今 振り返って
それは 「自己愛」 に過ぎなかったと思う

自分の 思い通りにしたい という気持ちは
裏返せば 自分を 愛しているに過ぎない

本当に 相手を 愛しているとは 言えない

本当の 「愛」 とは・・・

自分とのかかわりとは無関係に 心から その人の幸せを 願うこと
その人の 幸せのためなら 自分の幸せさえも 我慢できること

その究極の形が 子を想う 親の「愛」だと思う

私が その境地に至ったのは たった13年前
ある人が それを 教えてくれた。。。

それ以来 それが 私の 「愛」 の形になった

その後 何人かの人から 同じセリフを 聞く機会があった

「自分の愛する人が 幸せでいてくれれば それで自分は 幸せ」

この人は ホンモノだな~と思うとともに
私自身も 自分の大切な人に対しては 同じ気持ちである

時々 寂しいな~と思うことは あるけれど・・・ 
自分の大切な人が 幸せでいてくれることが
自分にとっては 一番の幸せなのです (苦笑)



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2012-03-30 22:22

生きる目的

d0230563_22304323.jpg

人は 何のために 生きているのだろうか?

自分のため?
それとも 誰かのため?

先日以来 ふとそんなことを 考える機会が多くなった。。。

私は どうだろう・・・

普段は 強く意識していないけれど
やっぱり 自分のためだけでは 生きていけないような気がする

もしも ひとりぼっちであったなら・・・
自分は そこに 生きていく意味を 見出せるだろうか??

自分を 愛してくれている人がいるから
自分を 必要としてくれている人がいるから
自分を いつも見守って 応援してくれている人がいるから

だから 頑張れるし 
前向きに 生きていけるのだと思う

生きているって 素晴らしい!

その喜びを 実感できるのが 
人とのつながりにおいてであれば なおさら・・・

人と人との つながりはありがたく

人は 人によって 支えられ 
生かされているのだと思う



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2012-03-29 22:38

買っちゃった~

d0230563_21503454.jpg

アイゼンと ピッケル・・・
ついに 買っちゃいました~

GWの 北アルプス用です

アイゼンは これまでも使ったことはあるけど
今回は My アイゼン

ピッケルは 使うのも初めてです。。。

どちらも 雪山に 必要な装備ですが・・・
なんか いかにも~って感じに なってきました~

次は シュラフに テントか~??

今日は これから シュラフのリサーチです
どんなの買えば いいのかな~??

今年の山は・・・
半端ない 出費になりそうです。。。



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2012-03-28 21:55 |

巣立ちのとき

d0230563_2322249.jpg

今日は 大学生と デート!?

いえいえ もう大学生じゃ ありません
1週間後には 立派な 社会人になります

22年前 私の腕に抱かれていた 可愛い赤ちゃんが
この春 社会人になるのです

母(私の姉)に 勧められたからと スーツなんて 着てきちゃって・・・
そんな姿を 目の前に 感無量です

英語が 苦手で (私の甥っ子なのに!?)
しばらく 家庭教師を した時期も ありました

「1/4は 私のDNAなのでは??」 と思うくらい
気持ちが繊細な部分は 私によく似ていて
これから 社会に出て行くにあたっては 少々 心配な部分もあります

生真面目で 律儀な部分も・・・

「身体を壊すほど 辛抱するんじゃないよ!」

それが 叔母さんから 彼に贈った言葉です

初めて 2人だけで 外食をして
初めて 2人だけで 一緒に飲んで
初めて 2人だけで サシで話しをした

大人になった ということなのです。。。

甥: 「こんなお洒落なお店は 来たことないよ~」
叔母:「今からは いつでも 連れてきてあげる!」

就職して 千葉に行ってしまう彼
いつかは 広島に 帰ってくることがあるだろうか・・・

私が 東京出張に行って 
向こうで会う機会の方が 多くなるんかな~

酔っ払った勢いに乗じて・・・
甥っ子と 腕を組んで 歩いたのも 初めてだったかな~ (笑)

今日は 我が家に 「お持ち帰り」 して
明日の朝が 最後のお別れになるのかも。。。 



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2012-03-27 23:35

今年始めること② カメラ

d0230563_2285278.jpg

最近 私の写真が ちょっと変わってきたことに 気づいたあなたは
写真をやっている人かも??

友人の影響と 
ブログに 少しでも素敵な写真が 載せたくて
今年から 写真&カメラの お勉強をすることにしました~

今のところ 本を読んでの独学です!
来月からは 講座に参加したりして 
少し カメラの お勉強をします!

一眼レフを 買うか どうするか?

でもまずは 今のカメラでも できることから 始めてみます

やっぱり 大事なのは 「構図」かな~
私は センスないからな~ (苦笑)



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2012-03-26 22:28

春のおとずれ

d0230563_6562542.jpg

これは 梅

昨日 自宅からJRで 1時間の距離の
友人宅に お呼ばれがあり
そのお宅の 近くに 咲いていました


そして こちらは 桜
d0230563_6565858.jpg
友人宅の お庭に 可憐に咲いていました

並べてみると 似ているもんですね~

まだまだ 寒い日が続きますが
それでも もう春なんですよね~

今週で 3月も終わり・・・

少々バタバタの1週間となりそうですが
今週も 頑張りましょう!



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2012-03-26 07:08

つくし

d0230563_6194939.jpg

ぼちぼち 出始めてるんじゃないかと
お葬式から帰って 様子を見に行ってみたところ
ありました~!

まだ 盛りではなかったけれど たくさん 見つけました~

2年前 母と 近くの山に登った帰り
偶然に見つけた つくしの群生地

それ以来 「秘密の場所」 と呼び
毎年 採りに 行ってます

去年は 「まだでしょ~」 と油断してたら
時期遅く・・・

つくしは 桜よりも早く
春を 確実に実感する 少し前に 出始めるようです


私は つくしが 大好物!!

醤油炒め 卵とじ てんぷら
お酒のつまみには もってこい
「つくし会席」 にしても オツですよ~

しっかり 収穫したので
今年も 当分 楽しめそうですV
  



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2012-03-25 06:41

突然の訃報

d0230563_6224830.jpg

会社で 仕事をしていたところ
母から メールが届いた

ん? こんな時間に 何??

「兄が 亡くなりました・・・
 詳しくは また連絡します」

突然の知らせに 一瞬 ぼう然とした
予兆もない 本当に 急な知らせだった


昨晩は 通夜
喪主を務める いとこのお姉さんの姿が 痛々しかった・・・

母の兄は つまりは 私の伯父

伯父と 伯母と
お嫁に行かなかった 3姉妹の長女
3人で 隣町で 暮らしていた

母の実家は 田舎の旧家
伯父は その跡取り息子
その長女も 跡取り娘ということで 結局家に縛られた

厳格な人だった伯父は 数年前から 身体を弱くし
気丈な人だった伯母も 数年前から 認知症となり
いとこのお姉さんは ずっと献身的に 2人の介護を続けていた

朝 伯父の部屋を のぞいたところ
ベットから ずり落ちている伯父を 見つけた
そのときには もう脈がなかったそうである

車椅子の伯母の 面倒もみながら
通夜の采配も しなければならないお姉さん
以前に増して 痩せていた

喪主の挨拶は 参列者の 涙をさそった
お姉さんの挨拶は とても立派だったが 声は震え
最後は 涙に変わった


父方も 母方も 祖父と祖母は 4人とも他界し
今度は 伯父や伯母の「番」になった
父と母の 兄弟姉妹は これで3人亡くなった

父は 長男
母も 長女
そう考えると そう遠くないこと なのかも知れない

いとこのお姉さんの姿に 自分の姿を 重ね合わせる
私も ああやって 喪主を務めるんだろうなぁ・・・


今日は お葬式
    



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2012-03-24 06:30

リーダーとしての自覚

d0230563_615347.jpg

自分には もうひとつ
抱えている 悩みがあった

リーダーとしての 自分の限界・・・

まだまだ 限界と呼ぶには 早い気もするが
気持ちの中で 投げ出そうとしていたのだから
おそらく 同じことなのだ

言葉は 優しかったが 
「彼」から 手厳しい一言を 食らった

やるのか やらないのか 中途半端はやめろ
やるなら 100%でやる
やる気がないなら やめてしまえ

頬に 平手打ちを 食らった気がした

私の役職は 単に「肩書き」ではない
自覚を持って その役割を 果たさなければならない

ちゃんと わかっているつもりでも
まだまだ 自覚に欠けていた気がする。。。

体調不良に モチベーションの低下も 重なって
万事に 身が入らなくなっていた 自分

今は・・・ 
自分の中に 一本 芯が通った気がしている

いろいろと 「秘策」も授かり
少し 光が 見えてきたような気もしている



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2012-03-23 06:09

思いを行動に        What can we do now?
by TAMAKI_IN_JAPAN
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

最新の記事

アンガーマネジメント
at 2017-01-11 23:55
あけましておめでとうございます
at 2017-01-07 09:18
仲間の死
at 2016-11-22 12:57
働く喜び
at 2016-10-19 12:54
今夜は乾杯だな~!
at 2016-10-07 12:27

ファン

ブログジャンル

画像一覧