人気ブログランキング |

Tamaki's Message

<   2012年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧




全然 格好悪くないよ

d0230563_12304420.jpg

心を許せて 受入れてくれる相手に
すべてを 見せるのは 全然 格好悪いことじゃない

自分の弱さ 悩み 苦しみ ジレンマ etc.

その人の強さや カッコいい姿だけを 受入れるのは
ホンモノの 絆じゃない

そんな受入れ方なら 誰でもできる
そんな受入れ方しか できない相手なら 求める必要もない

でも・・・ 
すべてを 見せるのと
全面的に 依存して 甘えるのとは 別問題

さらにそれが 繰り返し 行われたとしたら
やはり 相手は ゲンナリする

大事なことは
自分なりの 志を持ち
常に 理想に向かって 歩む努力をしている姿勢

それさえあれば 悩んでいる姿さえ
むしろ カッコいい

普段 強がっている人が
弱さを 見せてくれこと
救いを 求めてくれること

それは 信頼の証であり
だからこそ 嬉しくさえ感じる

自分ひとりの世界で 生きていかないこと
誰かに 支えてもらいながら 生きていくこと

できそうで なかなか できないことだからこそ
そんな生き方が できるなら 
それは とても 幸せなことだと思う



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2012-08-31 12:39

回復までの時間

d0230563_90577.jpg

長い時間の間に 悪くなったのであれば
同じだけの時間をかければ きっと良くなる

母が よく口にする言葉

それは 母自身 私自身の 実体験でもある

健康を害したり 心を病んだり

急激にそうなったわけではなく 
自分でも気づかないくらいゆるやかに 
でも 深刻に 悪くなってしまったことほど 
回復には 時間がかかる

焦らず あきらめず
じっくり 時間をかけて 回復していこう

治らない病気でない限り きっと良くなる

原因を排除して 自分らしくなって
誰かに支えてもらいながら リラックスした気持ちで 前向きに行こう

きっと きっと 何年か先には
穏やかで 幸せで 
苦痛のない日々が そこにあると信じて



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2012-08-30 09:02

正しいか 間違っているか

d0230563_12585813.jpg

物事が 正しいか 間違っているか
それを 判断するのは 確かに大事

でも 判断の基準を すべてそこにもっていくと
物事は ギクシャクする

本当に大事なことを 見失ってしまう場合もある

たとえ 間違っていようとも
ときには それを通してあげる 寛大さも必要

今 一番大切なことは 何なのか?

正しいか 間違っているか
そんなことより もっと大事なことが ある場合もある

そしてそれは 相手が人の場合・・・
さらに 慎重に 見極めるべき問題かも知れない



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2012-08-29 13:01

お人好し

d0230563_12225421.jpg

よく お人好し だと言われる
自分でも そう思う

何か イヤな思いをさせられても キライだな~と思っても
基本的に 根に持てない

時間が経てば 水に流せる

人が好きで 根本的に 人を嫌いになれない
どんなときも 人のいいところを 見ようとする
そんな 性分のせいかも 知れない

でも それによって 自分自身が
救われることも 多い

人はみんな 助け合って生きている
自分が 好きでない人であっても 
人間関係が うまくいっていない人であっても
いつか 自分が 助けてもらわなければならない状況は 必ずくる
協力し合った方がいい状況は 必ずくる

相手に対する 悪感情を 固定的に持ってしまうと
当然 相手も 同じ感情を抱く

そうなると 距離感は広まる一方で
関係を回復させることは 困難になる

悪い方に 感情が振れたと 感じたときは
できるだけ ニュートラルな位置に 戻すよう 心がけている

私がよく 優しいとか 温かいと 言ってもらえるゆえんは
そんなところにも あるかも知れない

でも そんな私にも 「氷点」 はある

どんなに 寛大で 辛抱強く 忍耐強い人間でも
絶対に許せない 一定のラインがある

それを 超えてしまったら
私の心は 凍りつき 決して心を 溶かすことはない

でもそれは・・・ 
かなり例外的なことで
やっぱり 私は 基本的には お人好しなのである

でも 自分らしくて それでいいと思っている



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2012-08-29 12:36

富士山三昧

d0230563_12221134.jpg

先週末は 本当に お天気が良くて
絶好の 富士山日和 となりました~

d0230563_12261619.jpg

雲ひとつない空

なかなか こんな富士山は お目にかかかれませんが
雪をかぶっていない 富士山は ちょっぴり 富士山らしくない?

それにしても・・・
静岡~山梨の 富士山麓では
どこからでも 富士山が 見えちゃうんですね~

「贅沢~!」 の一言でした

d0230563_12241111.jpg

忍野八海(観光地)から見た 富士山も オツでした

d0230563_12295292.jpg

富士山と 清流と
豊かな自然の中で 過ごしたひととき
おだやかで 格別な時間が 流れました

ここは 一番 気に入った場所

またひとつ 大切な 思い出の1日が
私の 日記に 刻まれました。。。



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2012-08-28 12:37

二度と出来ない体験??

d0230563_12374047.jpg

昨日は・・・
運が悪ければ 死んじゃうのかも??
そんな 体験をしてしまいました

登山&観光 すべて順調だった ツアーの終り
御在所SAを過ぎた トンネル内で 事故は起きました

トンネル内を 走っていた バスの足元から
ビビビビーっというような連続音
センターラインを踏んで走ったときに 生じるような音でした

もしかして パンク?
そう思った 次の瞬間 ゴトンゴトンというような
明らかに 車両の下に 何かが起こった音

「パンクか!」の声
運転手さんが 即座にバスを左側に寄せて 停車

「ガソリン臭い!」
後部座席のメンバーの言葉に 車内は騒然

「早く降りろ!」

取るものもとりあえず 大急ぎで バスから降り
トンネル内の歩道を小走りに 出来るだけ バスから離れました

「追突でもされて 爆発したら 巻き込まれるぞ」

バスからは 大量のガソリンが流れ出ており
本当に ありえない状況でした


結局 惨事には ならなかったので
途中の 細かい経過は はしょるとして・・・

原因は・・・
ドライブシャフトの ベアリングが壊れていたようで
トンネルに入ったとき ドライブシャフトが外れ
燃料タンクに穴をあけた とのことでした

こういった 緊急時
どう判断して 行動するか?
「怖いな~」 とあらためて感じました

<良かったこと>
・「ガソリン臭い!降りろ」の一言で、みんなが一斉に動けた

<怖いと思ったこと>
・運転手さんからも警察(?)からも、明確な指示がなく
 トンネル内での避難の仕方がわからなかった
・それが正しいかどうかわからないのに、
 団体の場合、大半の人の動きに合わせて行動してしまう
・不安を訴える人が数人いて、どう行動すべきか、意見がわかれた
・一旦避難した後、まだガソリンが流れ続けているバスから
 荷物を取ってくるよう指示されたこと
 生きた心地がしなかった・・・


こういう 緊張状態下では 人の人間性(本質)が はっきり 表れます
その意味でも いろんなものを 見てしまいました。。。

トンネル内に 1時間半 閉じ込められた後
タクシーで 京都駅まで 移動し
その後 新幹線で 広島駅まで 帰りました
(帰宅は 夜中になりました)

ただでなくても 渋滞していた 高速道路は
私達のバスのせいで その後 いつまで渋滞しつづけたのか
すごい 迷惑かけちゃいました

多分 原因は 整備不良との話です。。。


                                 (写真は 避難直後の様子)



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2012-08-27 12:50

静岡・山梨へ

d0230563_12383614.jpg

本来なら 「富士山へ」 と書けるハズでしたが
今年の 富士登山は 事情により 断念となりました

でも バスのキャンセル料が 発生するので
登山から 観光に切り替え 
仲間と一緒に 静岡・山梨あたりで 遊んできます

クラブの仲間と 一緒のツアーは 本当に久しぶり!

バスの中は いつものごとく(?) 修学旅行のノリかも。。。

楽しんできま~すV


                          (写真は、約1年前の写真。富士山と河口湖)



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2012-08-24 12:42

未来への希望

d0230563_12151557.jpg

全然 ダメじゃないよ

そこに 可能性がある限り
努力しようという 気持ちがある限り
そして 一番大事なことを
ブレることなく しっかり 見据えている限り

未来は 必ず 変えられる

本当に 変えたいと 強く願うなら
あきらめず その気持ちを 持ち続け
ひたすら 努力する

努力は 必ず 報われる

努力する人の未来は 間違いなく 明るい!



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2012-08-24 12:22

理由

d0230563_121553100.jpg

起こった 出来事には 必ず 理由がある

そして その理由は
場合によっては 自分の 想像もおよばないものである

なぜなら 相手は 自分ではないから
自分の尺度は 時に まったく 通用しない

それなのに 自分の尺度で 解釈してしまって
その想像の範囲で 思い込んでしまったら
それは 大きな誤解となり 溝は深まり 乖離する

理由さえ分れば 理解もできるし 受入れることもできる
そして その前提さえわかれば 次の心構えとすることもできる

でも とにかく 大事なのは
伝え合うこと ちゃんと 説明すること だと思う

言葉にしてくれないと 理解するのは 難しい
説明してくれないと わかっては あげられない

壊したくない 失いたくない
大事だと思うなら 
絶対に・・・

本当の気持ちを 伝え合うことを 止めてはいけない



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2012-08-23 12:24

またイチから・・・

d0230563_12191293.jpg

自称 「イノシシ族」 の私は
ある人からは 「Tamakiさんは スタート/ゴールだね~」 と言われる

つまり スタートした時点で ゴールしていないと 気がすまない
それくらい 「せっかち」 という意味らしい

私の そんな性分

何か 大きなことを 成し遂げようと するときは
瞬時に とてつもない エネルギーを 生み出し
信じられないことを やってのける場合もあるが
場合によっては 無理を 押し通そうとしたりして
「ひずみ」 を生み出してしまうこともある

自分ひとりの 問題ならよいが
周りの人が 関わる場合は 迷惑をかけることにもなる

昨日 そんなことを あらためて 反省する 出来事があった

周囲に プレッシャーを かけることで
「ひずみ」 が生まれ その 「ひずみ」 は 
結局は 自分への プレッシャーとして 戻ってきて 
そこにまた 「ひずみ」 が生まれる

自然体?

スタート/ゴールではなく
ひとつずつ ゆっくりと 着実に
積み上げて いった方が 良い場合もある

ゴールは 見据えつつも
今は 目の前の一歩を きっちり見つめ
一歩一歩を 大事に 歩んでいく

またイチから やり直してみたいと思う



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2012-08-22 12:24

思いを行動に        What can we do now?
by TAMAKI_IN_JAPAN
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

最新の記事

アンガーマネジメント
at 2017-01-11 23:55
あけましておめでとうございます
at 2017-01-07 09:18
仲間の死
at 2016-11-22 12:57
働く喜び
at 2016-10-19 12:54
今夜は乾杯だな~!
at 2016-10-07 12:27

ファン

ブログジャンル

画像一覧