Tamaki's Message

<   2013年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧




今のお気に入り

d0230563_12355611.jpg

ずらりと並んだ発泡酒君たち!
今の私のお気に入りです

ここ数年
自宅飲みは 発泡酒に定着しました

つい数ヶ月前までは 他のビールメーカーのものを飲んでいたのですが
SAPPOROを飲み始めてからは すっかりファンになってしまいました!

宣伝のキャッチコピーじゃないですが
私には ビールとの味の違いがわかりません!?

おまけに 最近の発泡酒は
同じメーカーから いろんなタイプの味が出ているので
その日の気分や料理によって 飲み分けて楽しむことも出来ます

ちょっと紹介してみますと・・・

一番左の「北海道プレミアム」は スッキリタイプ
軽く飲みたいときや 和食など あっさりした料理に向いています

左から2番目「麦とホップ」は ちょっとコクのあるタイプ
濃いビールを飲みたいときや 肉料理やしっかりした味の料理に向いています

左から3番目は 「麦とホップ」の期間限定品
色もちょっとブラウンがかった 地ビールのような味です
今はもう販売されておらず あと数本しか残っていない貴重品です!

最後の「富良野の秋」も 期間限定品
これは 最近売り出されたばかりですが
スーパーに1箱しか残っていなかったので 目ざとくGETしておきました!

さっそく味見してみましたが 美味しかったですV
ビールが苦手な母が 珍しく「美味しい」と絶賛していました
味わいのある中に 爽やかなホップ効いています

発泡酒で安く 毎日いろんなバリエーションが楽しめるので
本当に 幸せです^^
[PR]



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2013-08-31 21:04

近頃の体調不良

d0230563_12255174.jpg

今日は雨ですねぇ
週末は台風到来とのこと また大災害にならないことを祈ります。。。


さて・・・
周辺の方にはご心配をおかけしていますが
このところ 周期的な体調不良に見舞われています

おそらく 〇〇期の影響と思われます

いろいろな症状が出ていますが
会社に行くのが辛い または行けない日は
気分がひどく悪くなり 体が重くて仕方ありません

薬で若干は緩和しますが
あまりひどい日は仕事にならないので 休ませてもらっています

そんな中・・・
昨日も 朝からいきなり調子が悪くなってしまいました
体調管理とは 別の次元の問題です。。。

1週間前も休んでしまったので
昨日はなんとか1日頑張りましたが
今日出勤できるかは 自信がありませんでした

でも・・・
今日は 普通に元気です!
困ったものです (苦笑)

そうは言っても 今日で今週も終り
嬉しいです

今週末は 雨の予報でもあり
用事もないので お家でノンビリしようと思っています。。。
[PR]



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2013-08-30 12:30

健康の秋

d0230563_12454418.jpg

めっきり 涼しくなりました~

2階の 暑い私の部屋には まったく寄り付かなかったニャンが
毎朝・毎晩 私の部屋に居座るようになりました
(コレ・・・毎年 彼女の恒例の習慣!)

今朝は気持ちが良くて とっても歩きたい気分になり
久しぶりに 会社まで歩きました
(夏の間は ズルしてバスです・・・)

こうなると お出かけ気分にスイッチが入ります!


写真は 2年前
9月下旬の 紅葉の立山です

来月の連休に 母を連れて行こうと
今 スケジューリング中・・・

宿は希望通りに取れないし 台風の時期にもなるので
どうなるかわかりませんが とりあえず予定を組みます

母と一緒なので 本格的な登山はさすがに無理
かなり残念ではありますが 今回はグッと我慢
またの機会を 楽しみにします

今日くらい涼しかったら ぼちぼち自転車も乗れるかな~

9月は 私にとって特別な月でもあり
大好きな季節がやってきますV
[PR]



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2013-08-28 12:50

先週の空

d0230563_1224423.jpg

夏の夕方って こんな空だったっけ??

先週の夕方 ほぼ定時に会社を出たところ
こんな空を目にしました

青い空に 暗雲 そこにオレンジ色の光
最近の異常気象のせいかしらん??
d0230563_12251653.jpg

その翌日は こんな雲
なんかあの日の キノコ雲みたい

2日連続 奇妙な気分になりました。。。


今週末の大雨の影響か
広島は 日曜日の夜からめっきり涼しくなり
やっと秋の気配が感じられるようになりました

今年はなにかと異常気象

無事に秋が訪れてくれることを願いますV
[PR]



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2013-08-27 12:34

女子会

d0230563_1250249.jpg

お盆前の話です・・・

女子会をしました!
・・・と言っても 2人ですが
1年越しに実現した(?) 飲み会でした

女好きの私なので 相手が女性でも十分嬉しい!
・・・と言うか 女性の方が嬉しい? (笑)

2人のタイプから
ビールで居酒屋 オヤジ飲みか
ワインでイタリアンの お洒落のみか
どちらかと思っていたのですが 初回は後者になりました~

以前よく行っていたお店を チェックしていたら
「女子会 15品2500円 + 1000円で飲み放題」 なるものがあり
おお~っ!

当日予約OKだったので 電話してすぐお店へ・・・

そこで どんな飲み会が繰り広げられたかは
怖くて言えない・・・ じゃなくて 今回は触れませんが
驚きだったのは その日の支払い!?

私のようによく飲む人が フツーに行けば
2人で1万~2万は軽く使ってしまう お店なのですが・・・

その日は 7時にお店に入って
お店を出たのは 深夜1時過ぎ (←ここは突っ込まない)

もちろん その間 飲みまくり!
私は ビールにスパークリング
何杯おかわりしたか 覚えていない。。。

でも お勘定は
2人で キッチリ7,000円だったのです!!

その驚きの理由とは・・・

私はいつもそうですが
飲み始めると 食べない。。。

彼女も似たようなもので
とにかく 食べるスピードが遅かった

そうすると 料理を出しにくかったらしく
時間制限の2時間を過ぎても まだ料理が出切っていな状態

「飲み放題終りなんじゃないですか?」 と聞いたところ
「デザードが出るまでいいですよ!」 という返事

でも結局・・・

デザートが出たのは ほぼ深夜?
その後 飲み物を注文したかは はっきりとは覚えてないけれど
結局 飲み物代を別請求されることはなかったのです。。。

あり得ない あり得ない
また 同じコースで行ったら 嫌われるかしらん??

そんなことを考えている 私です。。。(苦笑)
[PR]



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2013-08-26 12:33

母校

d0230563_1218144.jpg

先日 たまたま用事があって
久しぶりに 母校の前を通りました

いいアングルではないけれど
懐かしくなって 1枚パシャリ
在校当時と変わらない姿です

「この学校でなかったら 人生変わっていたかしら?」
ふとそんなことを考えました

多分 家族しか知らない事ですが
中学2年生くらいから 私は「私らしさ」を失いました

それまで 活発でチャレンジ精神旺盛だった私が
引っ込み思案になり ある意味 何事に対しても投げやりになりました
無難な枠の中に こじんまりと納まろうとし始めました

子供から大人への成長過程で
精神的なバランスが うまく取れなくなったせいなのかも知れません

もしかしたら 純真な子供のままではいられなくなったことで
次はどう進めば良いのか わからなくなってしまったのかも知れません

その結果
高校受験も大学受験も 親や先生が進める学校を選ばず
無難な進路を選択しました
そしてもちろん 就職先も・・・

そして社会に出て
私は 完全に自分を見失いました
何がしたかったのか どう生きたいのか それさえもわからなくなりました

そして今・・・
思えば長い道のりだったけれど
やっと今 本当に自分らしく生きられていると実感します

こうありたいと思う自分 = 今の自分
人から見た自分 = 自分が思う自分

そうなれたことで ストレスもジレンマもなく
心は開放され とても自由です
日々 とても満たされた思いです

「この学校でなかったら 人生変わっていたかしら?」 

いいえ やっぱりそれで良かったのだと思います
その道のりも やっぱり今の私を作り出してくれたのだと思います

苦しみながらも もがきながらも
あきらめないで 努力し続けていれば
必ず転機は訪れる・・・

そしていつも その転機は
出逢った人がもたらしてくれました

だから 私は人を大事にします
人との出逢い 関係を大事にします

自分を豊かに 幸せにしてくれるのは
いつも人だと信じています
[PR]



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2013-08-25 13:38

閲覧制限

d0230563_1215457.jpg

今週 「はだしのゲン」 の閲覧制限問題が
いろんな形で報道された

当然ながら 我が家でも話題にのぼった
広島人にとっては ナンセンスとしか言いようがない

どうして 閲覧制限の対象となるのか
私には全く理解できない
憤りさえ感じる

「残酷な描写があるから」

戦争とは そんなものである
いや そんなレベルのものではない

今の時代 有害だから危険だからと言って
何でも子供達から遠ざける

そうして 無菌状態で育成された
耐性のない子供達が育つ

現実社会は 危険も多いし 不条理なこともたくさんある
将来 正しい判断力を持って 懸命に生きていくためには
成長する過程で 社会の「負」の側面も ちゃんと学んでおく必要がある

人間は 自らの知識や経験の「幅」の中で 物事を判断する

プラス面しかしらない人は プラス側に偏った判断しかできない
でもプラスもマイナスも同じ「幅」の 知識や経験を持った人は
その広い「幅」の中で バランスの取れた判断を下すことができる

小学校6年生の時の 担任の先生
今はもう亡くなってしまったが 大好きな先生だった

厳しくて 手をあげるようなこともあったが
今のように 暴力教師と問題にはならない
そこには 子供心にもわかる愛情があったから

体育の着替えの時 考えもなく(?)
女子生徒の前でブリーフ姿になるものだから
父兄から 「先生困ります・・・」 とクレームがついた逸話もある (笑)

話がそれたが・・・
その先生から 一生忘れることのないマンガを紹介された

「カムイ伝」

江戸時代の「士農工商」の身分制度は 誰もが知るところだが
このマンガでは さらにその下いた「エタ 非人」を主人公に描いている
残虐性は 「はだしのゲン」 どころの話ではない

でも 私はこのマンガに読み入った

世の中には こんな不条理があるのか?
差別は特定の人達が 自分達に都合のいいように作り出した仕組みであり
決して許されるべきではない
全ての人は その権利において平等であるべきだ

小学校6年生のとき 私の中に
そのゆるぎない考え方が しっかりと根付いた

今振り返ってみると これまでの私の人生において
対人関係における考え方・行動の基準は すべてここにある

40年経とうとする今でも
この思い出のマンガは 全巻大事に保存している

子供の心は 純粋である
大人と違って 感じるままに 善悪を判断し
その時にうけた印象を しっかり心に刻み付ける

戦時中の日本人が 純粋で心優しかったのは
もしかしたら 残酷な現実を たくさん目にしていたからかも知れない

いつ死ぬかもしれない恐怖 愛する人をいつ失うかも知れない不安と
常に隣り合わせだったからかも知れない

残酷な現実を知っているからこそ
人は人に対して 優しくなれるのかもしれない

8月になって 戦争や原爆の特集番組をよく目にする中
過去の歴史を風化させてはいけないと つくづく感じる
[PR]



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2013-08-25 12:11

まず やると決める!

d0230563_12501829.jpg

昨晩もやはり寝付かれず・・・
深夜2時まで テレビを見ていました

再放送だと思うのですが
緒方貞子さんの 「NHKスペシャル」 をやっていました

元国連難民高等弁務官で 国際的にも非常に尊敬されている
今の日本人には珍しい ゆるぎない信念と行動力の人です

番組の詳細は 割愛するとして・・・
彼女の行動スタイルで とても胸に響いた言葉がありました

「まず やると決める! 方法は 後から考える」

国際紛争の現場では ルールや調整に重きを置いていたのでは
困難な状況を打開し 多くの命を救うことは難しいケースが多かったようです 

私のような凡人は 仕事であろうとプライベートであろうと
まずは可能かどうか その方法から検討し
その過程で迷ったり 行き詰ってしまうと
そこで足踏みをしてしまうか もしくはあきらめてしまいがちです

私達の日常生活においては
どちらに転んでも さほど大きな問題にはならないケースが多いため
それで済むのだと思います

でもそこに どうしても得たい結果がある場合
そして その結果を導き出すのが ある意味困難である場合
「まず やると決める」 

そうしないと 何も始まらない
とても 結果は生み出せない

今までの私には あまり必要のない考え方だったかも知れませんが
今からの私には とても必要になってくる考え方だと感じました

でも実は・・・ 
自分でも知らない間に その兆候は出始めていたようです

許可を待って 結果に至るのではなく
欲しい結果をまず明確に打ち出してから 
すでに準備は進めながら(?) 並行して許可を取付ける

どちらでも良くはない!
絶対に欲しい結果が 自分の中で明確だから
覚悟もでき 腹もすわり 交渉もできるのだと思います


人との対話は言うまでもなく
テレビ番組や本からも 学ぶことは多いですねV
[PR]



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2013-08-23 12:58

ダメもとで・・・

d0230563_2127682.jpg

これは ダメもとで撮った写真
可愛いお花だったけど やっぱりボケボケ・・・ (苦笑)

さて・・・

いつもなら ベットに横になれば数秒以内に轟沈してしまう私が
このところ寝つきが悪く1~2時まで テレビを見ています

先日のこと 深夜番組で
身障者の方の就労問題について テレビ相談をやっていました

印象的だったのが 最後の相談者の方

双極性障害といって 躁と鬱が3ヶ月単位で現れるため
3ヶ月以上 勤務を続けることができず
辞めざるを得ない

ここ10年以上 その繰り返しとかで
長期勤務ができない自分を 情けなく思い
自分を責めておられる様子でした

もともと大手企業に勤められて 過労とストレスから発症した病気
回復は難しいみたいでした・・・

きっと 真面目な方で
「こうあるべき」 という想いも強い方なのでしょう

相談員のアドバイス
「今の自分を受け入れ 自分は3ヶ月で転職するサイクルなんだと
開き直ってみれば?」

相談者の男性は
「目からウロコのアドバイスで 気が楽になりました」 と感謝しておられました

私達は ついつい
世間一般の常識や尺度で 物事を解釈しようとしてしまいます

確かに 常識や一定の判断基準は必要ですが
どうしようもない事情により それが当てはまらない場合は
自分なりの判断基準を持っても良いのではないでしょうか?

世間一般 もしくは過去の判断基準で
自分を追い詰め 苦しい思いをするよりも
現状を受け入れ それと折り合っていく行き方を模索する方が
ストレスも軽減でき 懸命なのではないでしょうか

自分を責め ストレスを感じることで
よけいに 症状が悪化してしまうことだってあり得ます

「ダメもとで・・・」

障害者の方の就労相談にあたり
相談員の方が何度か 口にした言葉です

「こうあるべき」 「どうしてこうならないの」 と
思ってしまうからハードルは高くなり ジレンマとストレスにさいなまれる

でも 「ダメもとで・・・」 と開き直れば
心は軽く 気楽にチャレンジできる

要は 心の持ちよう次第
自分を楽にするのも 苦しめるのも
結局は 自分自身なんですよね


私は今日 気分が悪くて会社を休みました
最近 周期的に見舞われる症状です
年齢的なものだと思われます

そういうことも アレコレ思い憂えず
開き直って 受け入れてしまえば 気分は楽です

元気になれば また頑張れます

明日はたぶん大丈夫でしょう
休んだことで元気になり また頑張れれば それでヨシとしましょう~V
[PR]



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2013-08-22 21:40

終った。。。

d0230563_1229497.jpg

長い夏休みが終りました~
嬉しいけれど(?) ホント長かったな~

暑くて暑くて・・・
お休みの後半は ほとんど引きこもり状態で
クーラーの良く効いたお部屋で 涼しさを満喫する日々でした!?(笑)

さて 今日はお盆休み明けの初出勤日
休み前に出張があった関係もあり 12日ぶりの会社です

久しぶりの出勤なんで 朝からバタバタするかと思いきや・・・
意外と平和V

出張&お休み中 会社メールは携帯に転送しており
メール(200件超)はすべてチェック&処理済みだったので
その関係は大きいかも

いずれにせよ また気持ちを切替えて頑張ります!

それにしても・・・ 今日も暑い。。。(グッタリ)


                        (※くぢらちゃん いつも写真ありがとうございます!)
[PR]



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2013-08-19 12:35

思いを行動に        What can we do now?
by TAMAKI_IN_JAPAN
プロフィールを見る
画像一覧

検索

最新の記事

アンガーマネジメント
at 2017-01-11 23:55
あけましておめでとうございます
at 2017-01-07 09:18
仲間の死
at 2016-11-22 12:57
働く喜び
at 2016-10-19 12:54
今夜は乾杯だな~!
at 2016-10-07 12:27

ファン

ブログジャンル

画像一覧