Tamaki's Message

<   2014年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧




長崎は雨だった・・・

d0230563_12303985.jpg

この週末は 長崎に行ってきました~

九州の桜は 満開を少し過ぎ もう散り始めていましたが
それ以上に残念だったのは 2日とも雨だったこと

2日目の昼食
自由行動だったので 平和公園の近くで
コンビにで買った 「長崎ちゃんぽん」 で安上がりなランチ!

この撮り方 友人の真似で いつもいい感じに撮れますが
これはボケてました~ (苦笑)

1日目に行った ハウステンボス
d0230563_12364354.jpg
せっかくチューリップが満開だったけど 土砂降りの中
写真を撮るのも ビチャビチャで どーでもいい感じ!?
(写真から伝わります??)

楽しむどころではなく
風で傘は飛びそうだし 服も靴もグチョグチョで体は冷えるし
土砂降りのテーマパークは 苦痛以外の何モノでもありませんでした~~~

時系列はグチャグチャですが・・・
今回 結構はまったのが 有田焼
d0230563_1231962.jpg
アウトレットものなので そんなにいいモノではないですが
自家用に欲しかった お茶碗と杯
リーズナブルに 買っちゃいました~

今回の旅行
数年前からの母のリクエストに やっとこたえてあげられたもの

さて 母がずっと行きたかった場所とは・・・
また明日かな?? (笑)
 
[PR]



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2014-03-31 12:50

ダメダメだったけど・・・

d0230563_12393285.jpg

昨晩 東京出張から戻りました!

若いメンバー2人を引き連れて
まるで 「保護者」 のような出張??

冗談半分 そう思っていましたが
それが嬉しい結果となってくれました

出張2日目 持病の鼻炎が悪化し
くしゃみ 鼻水が止まらず まるで花粉症?
気温の急激な変化のせいか どうやら風邪も併発したらしく
微熱もあり 話をするのも苦痛

薬も効かず お客さんからも初めて
「Tamakiさんがそんなに弱ってる姿 初めて見ました」
って言われる始末・・・

いつもなら 間違いなく無理するところですが
気負わず 無理せず 一歩下がっていられたのは
「若い2人に任せておいても大丈夫」 そう思えたから

もちろん 要所要所はキッチリ押さえて 結果は出してきましたが
ダメダメだった私に反して やるべきことをしっかりこなした2人
その姿に 「隠居しても大丈夫!?」 そんな安心感を実感した私でした

今回の出張
私自身 いつもとは違った視点で いろんなことを感じる機会となりましたが
若い2人にも 間違いなく大きな転機となることと思います

今日は朝から 出張を振り返っての話題で持ちきり!

人との出逢い 交流を通じて
感じるもの 学ぶものは 大きいと思います

私自身 これまでとはまたちょっと違う目線で
自分の役割を果たしていくことになるのでは? 
そんな予感がしています

これからは 私が一歩下がることで
若い子達を 一歩も二歩も 前に出してやれたらと思っていますV
 
[PR]



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2014-03-27 12:46

バタバタ バタバタ バタバタ バタバタ・・・

d0230563_12271989.jpg

ちょっと前まで 信じられないくらい 暇だったのに・・・
先週あたりから 信じられないくらい 忙しくなってしまいました!

実務 会議 出張 人事異動(?) 監査
登山教室 飲み会 旅行 etc...

仕事もプライベートも 「これでもか!」 ってくらいにテンコ盛りで
今月1ヶ月は 3ヶ月分くらいの「濃さ」かも??

以前の自分だったら
「アレもしなきゃ!」 「コレもしなきゃ!」
完璧主義者なので 軽いパニックを起こすところ!?

でも最近は ちょっと違います・・・

出来ることを 出来る範囲で!

自分の理想通りに 物事が段取れないときは
最近は 「セカンドベスト」 を考えるようにしています

そうすることで さほど気負わず
かと言って 投げ出さず あきらめず

その時その時の 状況に応じて
程よい加減で 対応できるようになった気がします

昨日は月曜日から 飲み会で 帰りは終電・・・
怒涛の1週間が 幕を開けました?

来週は3日間の東京出張
ブログは お休みがちになりそうです。。。
[PR]



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2014-03-18 12:32

3年と3日目に・・・

d0230563_12335576.jpg

倒れたお人形は 笑っているけれど?

アノ日から 3年・・・
そんな記事を書こうとしていた矢先

3年と3日目に・・・

西日本で大きな地震が発生しました
自宅で迎えた地震としては 過去最高だったかも!?

午前2時 いきなりグラグラ揺れ始めました
緊急地震速報は その後から・・・

いつもなら ベットに横たわったまま 「どうしよう?」
判断に迷っているうち 地震がおさまるのが常ですが
今回はさすがに違いました

迷うことなく とっさに飛び起き
グラグラ揺れている部屋と 家財道具を見ながら
「今回はヤバイかも?」

瞬間的に 「ダメかも知れない?」
最悪の覚悟さえ決めました

「大きな地震が起きたとき 自分はどうするんだろう?」

いつも自問自答しながらも はっきりした答えはなく
「でも クローゼットが安全そう!」
心の中では そこがいつも第一避難場所だったかも?

クローゼットと言っても 押入れのようなスペースで
4本柱がしっかり通っています

そこに 躊躇なく飛び込みました
もちろん 扉は開けたままにして

部屋にいたときより 揺れを鈍く感じたのは
やはり構造的なせいだったのでしょうか?

携帯の地震速報は鳴りまくるし
町内の警戒放送は響き渡るし
物々しい雰囲気に 騒然としました

地震がおさまってからも
体の振るえと 心臓の鼓動はおさまらず
地震が怖くて仕方ない自分が よく乗り切ったと思いました (苦笑)

すぐにテレビをつけたら
西日本全体に 震度5~4のマーク
広島県も「5-」の表示となっており ビックリでした

部屋の物は 何も転落していなかったし
母や父の無事もわかっていたので
心臓は相変わらずバクバクでしたが ベットに戻りました

大きな地震であっても
家の中に一人じゃないっていう安心感

自分とともに 家族の安否がすぐに確認できる安心感

災害に遭うなら 家族一緒のときがいいと つくづく思います
そして 大切な人と離れているのは こんなとき辛いことだと思います

幸い 大きな被害はなく
信じられないくらい 何事もない日常に戻っていますが
今朝のアレはなんだったんだろう・・・悪夢でした!
[PR]



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2014-03-14 12:45

今日は・・・

d0230563_12424253.jpg

今日は もちろんアノ日ですが・・・
同時に 母のお誕生日です

毎年こんな複雑な思いで この日を迎えなければなりません。。。

日曜日 ちょっと用事があって
母・姉・私の3人で 街に出かけました

女3人で出かけることも 非常に珍しいですが
用事後の カフェでのおしゃべりも
時間も気にせず 盛り上がって とっても楽しかったです!

そんな時間の過ごし方 前はいつだったのか
記憶にないくらい 随分久しぶりだった気がします

帰宅後の母は 「たくさんしゃべって楽しかったね~!」 と上機嫌
プレゼントより何よりの お祝いだったと思います

残り少なくなってきている時間を これからも
できるだけ多くの楽しい思い出で 埋めてあげられたら・・・と思いますV
[PR]



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2014-03-11 12:48

山仲間

d0230563_12445997.jpg

今日は ちょっとした用事があって
朝から 山の仲間にあった

いつも元気で 小回りのきくKさん
世話好きで とっても親切

フットワークが軽くて 何事も面倒がらず
気さくで コミュニケーション上手

今朝も 走ってやってきた!

そんな人に会うと こっちまで心が軽くなる!? (笑)

でもこんな人柄は Kさんに限らない
山仲間には こういうタイプの人は断然多い

自然の過酷さゆえか 団体行動が必然だからか
自分のことより全体のことを 大事に考えることのできる人が多い

もちろん 中にはとんでもない人もいるが・・・(苦笑)

仲間が好きだから 山に行くのは楽しい
一緒にいて楽しいから 会いたいな~と思う

明日は登山教室
生徒さんとも1年の付き合いとなり ある意味では仲間となった
明日は 今年度の最終日

そして来月は・・・
昨年の登山講座の同窓会が予定されている

1年間 毎月1泊2日 テントで寝食を共にした仲間たち
人柄も性質も お互いとことんわかっている

みんないい人達で 一緒にいて心地いい
安心感があって 遠慮がなく 信頼している

久しぶりに そんな仲間と一緒に山に登る
そして夜はもちろん宴会!?

懐かしい仲間との再会が 今からとっても楽しみなのでアール! 
[PR]



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2014-03-07 12:53

ありのままを受け止めよう

d0230563_1223231.jpg

こうだったらいいのに・・・

物事には 自分が理想とする形があって
でも 現実はいろんな障害があって 思うようにならない

こうだったらいいのに・・・

思い続けても どうなるものでもなく
現実を受入れるしか仕方ないのだと思う

こうだったらいいのに・・・

思い続けても 先には進めないし
何だか悲しくなる

こうだったらいいのに・・・

なんとか出来るレベルのことなら
きっと既に考えもあり 手も打っている

それができないのだから もう考えない
気持も考え方も切替えよう

切替えて リセットして初めて
新しい何かが始まる

せっかくだから 楽しく考えよう!

障害があって 違う道を選んだことが
何か思わぬメリットをもたらしてくれるかも知れない

今 このブログを書きながら 自分の気持を切り替え中・・・

ちなみにこれは とあるスケジューリングの話です! (笑)
[PR]



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2014-03-06 12:25

知るべきか 知らざるべきか

d0230563_12395280.jpg

悪いニュース 負担が大きい情報は
相手を大事に思えばこそ 知らせない配慮をする

家族の中でも もちろんある

親は 子を思い
子は 親を思い
夫婦間では パートナーのことを思い

自分は どうだろうかと 考えてみる

会社では 情報は取捨選択して部下に伝える
守秘義務の場合もあるが 配慮の場合もある

情報の発信源という立場になって
自分の上司も そうしていたのだと 初めて気づく

多分 知らなかったことで
かなりの気苦労を 免除されていたような気がする

その点では
親に対しても 上司に対しても
感謝の気持ちが湧いてくる

だけど パートナーの場合はどうなのだろうと考える

多分・・・
力関係の強い側 もしくは 精神的に強い側が 負担を背負い込む

知らない側は 楽かも知れないけれど
やっぱり それは違う気がする

喜びも痛みも 分かち合えて初めて 「パートナー」なのだと思う
もちろん どうにもできない部分もあるけれど
心の痛みを共有できないようでは それはホンモノではないと思う

自分にはどうにもできない問題でも
知らないより 知っている方が 覚悟もできるし
その問題が表面化したとき 驚かないで済む

正しい情報を知らされていれば
何かの知恵くらいは 出せるかも知れないし
間接的な力には なれるかもしれない

知る覚悟 それも大事な「覚悟」だと思う
[PR]



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2014-03-05 12:50

同い年?

d0230563_12494666.jpg

今日は 雛祭り

今年も母が
玄関に お雛様を飾っていました

夜には 「ぼんぼり」に灯もともって
帰宅すると なんだか旅館の玄関のよう?? (笑)

自宅にずっと 専業主婦の母がいて
家の飾りつけなど あれこれ変えて楽しんでくれるのは
こちらにも 生活にゆとりが生まれていいものです

子供の頃は 雛祭りは一大イベントでしたが
最近は 他にもっと楽しい行事がてんこ盛りで
ずいぶん影が薄くなってますね・・・

そんな我が家のお雛様
我が家にやってきてから なんとちょうど 50年なのだそうです
私と同い年!?

5段飾りの立派なお雛様は 当時で言えば結構な金額だったようですが
こういうものだけは キッチリ揃えてきたところは 母のこだわりだったのでしょうね
今になって 両親に感謝しています。。。

ところで・・・

姉の子供達は男の子 私は子供がおらず
普通なら 子から孫と受継がれるべき お雛様

まだまだ綺麗なのに 一代限りでは可愛そう
行く末が案じられます。。。
[PR]



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2014-03-03 12:54

思いを行動に        What can we do now?
by TAMAKI_IN_JAPAN
プロフィールを見る
画像一覧

検索

最新の記事

アンガーマネジメント
at 2017-01-11 23:55
あけましておめでとうございます
at 2017-01-07 09:18
仲間の死
at 2016-11-22 12:57
働く喜び
at 2016-10-19 12:54
今夜は乾杯だな~!
at 2016-10-07 12:27

ファン

ブログジャンル

画像一覧