Tamaki's Message

<   2014年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧




蒲刈へ

d0230563_1828169.jpg

今週の土曜日は 我が家のキャンピングカーで
蒲刈に行ってきました!

姉夫婦に誘われ 母と4人で・・・

父が具合が悪くなってから ずっと乗るチャンスがなかったので
久しく数年ぶりでしょうか?

4人でワイワイおしゃべりしながら 島に到着~
その後 レストランで昼食

子供のように 何にでも関心を示し はしゃぐ母のコントロールをしながら
海辺の散歩 (ネコ2匹同伴!)

そして 締めくくりは・・・女3人で温泉!

姉と一緒にお風呂なんて 30年ぶりくらいでは??
(ちょっと感慨深い。。。)

私は お風呂で疲れがドッと出てしまい
帰りの道中は うつらうつら。。。

半日の旅でしたが 良いリフレッシュになりました~V
[PR]



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2014-06-30 18:36

あれから1年

d0230563_10503337.jpg

会社は 今日が年度末となります
今のポジションになって ちょうど1年となりました
特別な1日ではないけれど それなりに感慨深い1日を迎えています

振り返れば あっと言う間の1年で 早かったという感想ですが
いろんなことがありました

やり終えたという達成感よりも
自分が未熟だったことへの反省の思いや
失敗に対する挫折感が 色濃く残る締めくくりとなりました

自分なりに成長もあったことは確かですが
自分らしさを失ってしまったような感もあります

大人的な解釈をするなら それは立場上 仕方のないことで
受けると決めた時点で 覚悟が必要なことだったのかも知れません

今のポジションになって 動きやすくなったこともあれば
逆に動きにくくなったこともあります

自分の「想い」よりも それ以外を優先せざるを得ない場合が
極端に増えたことも事実です

やらなくてもよいけど やりたいと思っていた頃
言い換えれば 責任もなく 自由気ままでした

そして 自分の「想い」がどうであろうと
やるべきことは やらなければならない今
それが今の自分です

いろいろと複雑な想いはありますが
すべては 「気持の持ちよう」 と自分自身に言い聞かせ
また明日からの新しい年度に臨もうと思います
[PR]



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2014-06-30 12:42

相手の意思を尊重するということ

d0230563_12433322.jpg

「自分の思うようにしたらいい」

無責任で無関心な言葉に聞こえるかもしれない
でも 今の私にとっては精一杯 相手の意思を尊重した考え方

他人に対しては かなりドライに接する自分だが
身内 (内の人) に対しては 自分の意向を前面に出す傾向が強い

これまでは 良かれと思ってのことだったが
それはエゴであると思い知った

人には それぞれの意志があり 願望がある
どう行動し どういう道を進むか それは本人の自由である

自分も自分の自由を尊重して欲しいと思うから
人に対しても 当然尊重すべきである

お互いを尊重した上で 重なる部分があればそれでいいし
お互いを尊重した結果 重なることができないのであれば仕方ない
あきらめるのか どちらかが譲るのかは そのとき次第

本人が決めたことなら 何が起ころうとも 本人の責任
悪い結果が出ようとも 納得できるだろう

けれど 誰かの意志が働いて
自分の意志に反して 方向性が決まったとしたら
ささいなことでも きっと納得できないだろう

失敗しても 納得できていれば 気持の切替えはたやすい
でも 納得できていなければ きっと後悔が残る

手が出せず 見守るしかないのは 本当はとても辛い
でも それが今は自分にとって 最大の愛情表現

好きにやってコケたら その時は自分が支えよう
責めることなく 受け止めてあげよう

今まで 自分がやってもらっていたこと
これからは私が返す番 そんな風に思っている
[PR]



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2014-06-23 12:48

山の映画

d0230563_12321466.jpg

母が行きたいと言うので
週末に 山の映画を見に行ってきました!

昨年一緒に行った 立山が舞台だったので
母も想いが強かったようです

一緒に散策した神社の杉並木や
行ってみたいと言っている 雪の大谷
一緒に見下ろした 雷鳥沢の色とりどりのテント
そして 雄大な立山の峰々

ストーリーは臭かったけど(苦笑)
「よかったね~」 と母は大満足のようでした!


撮影には相当の苦労があったとは思いますが
大自然が圧倒的で絶対的だからこそ
非現実の人間の演技は とても陳腐に見えてしまいました・・・

何度行っても思いますが
アルプスは 人間が 「無」 になれる場所です

アルプスに行くと 人間界のあらゆることすべてが
ちっぽけで くだらないことに思えてきます


70歳になる 山の先輩が言っていました

「どうしてもっと早く 山を始めなかったのかと悔やむ
 もっと早く山を知っていれば 仕事のことや人間関係を
 あんなに思い悩まず もっと楽に生きられたのに」

私も同感です
だから 多くの人に山を知ってもらいたいと思います

私も間違いなく 山に救われた人間です
心身ともに 元気に強くなれたのは 山のお陰だと思っています
そして 山の仲間のお陰です

今年も山に帰ります・・・
来月は 始めての穂高にチャレンジします!
[PR]



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2014-06-23 12:40

守られる側から 守る側に

d0230563_12274741.jpg

親子って不思議です!

同じタイミングで 同じものが食べたくなったり
別々の時間を過ごしているのに ふと同じことを考えていたり
昨晩もそんな会話になりました

「家族っていいよね~ 安心感あるよね~」
「絶対に裏切らないし 見捨てないし 信頼できる!」

まぁ家族によっては そうでない家族もあるようですが
一般的にはそうだと思いますし 我が家の場合は絶対です

「家族のありがたみ」は 実際のところ
人生の中で実感することがない方が 幸せと言えるかも知れません

なぜなら 「家族のありがたみ」というのは
辛いとき/不幸なときこそ 実感するものだからです

当たり前のように思っていた家族の存在が 決して当たり前でないこと
家族の愛情 絆というものが どんなに深く強いものかを
人生の中で 私のように痛感した人間は 多くないかも知れません

これまで与えてもらったものが あまりにも大きいからこそ
家族に対する私の思いは 半端なく強く
だからとても かけがえのない存在なのです

このところ 自分自身やこれからの人生について
深く真剣に考えることが 多くなっています

家族は 最後の砦です
何があっても 守ってくれる
絶対的な安心感をくれる存在です

これまでは もらってばかりだった自分
これからは 私が安心感を与えてあげる番です

「いつも私が側にいるからね
 イザというときは 私がいるからね」

そう思ってもらいたいと思います

守られる側から 守る側に
遅ればせながら やっと心構えができてきたようですV
[PR]



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2014-06-20 12:36

代償

d0230563_8535386.jpg

この頃いつも思うこと・・・
人にはみな 払うべき「代償」があると思う

意図的であったにせよ 意図的でなかったにせよ
「代償」は 必ず払うことになる

ささいなことから 大きなことまで
最近の私は ほとんどのことに動じない

何が起きようと 何がどうなろうと
当事者は 必ず「代償」を払わなければならない
それがわかっているから

もちろん 自分とて同じこと

「代償」を払う覚悟でしたことなら 本人は納得の上だと思う
「代償」を払う覚悟をしていなかったなら 実に不幸なことだと思う

原因も結果も すべて自分次第
その「代償」は必ず自分に返ってくる

ちなみに当事者とは それに関わった人すべてである
傍観者と言えども 例外ではない

行動するも 行動しないも そこには間違いなく 意志の力が働いているのだから
[PR]



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2014-06-18 20:15

癒されます・・・②

カピバラは なんともユニークで
成体でも 心がなごみますが・・・
d0230563_21522284.jpg
小さな子供達であれば それはそれは たまりません!

温泉につかった カピバラの子供達は
それはそれは 愛くるしくて たまりませんでした~!


では皆さま 良い週末を~ ^^V
[PR]



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2014-06-13 12:26

対談番組

d0230563_12502054.jpg

私はあまりテレビを見る方ではないけれど
それでも 見ようと決めている番組は録画し
時間の空いたとき 楽しみに見ています

毎シーズン見るドラマを決めていますが
今シーズンはこのラインナップでした~

「極楽がんぼ」
「アリスの棘」
「ファースト・クラス」
「ダウントン・アビー」

中にはアホくさいドラマも含まれていますが(苦笑)
ほとんどが 次回が最終回だったりするので ちょっと寂しい。。。
また 来シーズンの楽しみを見つけようっと!

それとは別に好きなのが 対談番組

「ぼくらの時代」は 日曜朝7時からだけど 眠い目をこすりながら見てます!(笑)
「サワコの朝」は 土曜朝7時半からで 阿川佐和子のつっこみが絶妙です
「ミュージック・ポートレイト」は 前回からハマリました! (対談者による?)
「波乱爆笑」は 毎回楽しめます! (溝端淳平君がいい味出してます!)

他にも 「おしゃれイズム」「Aスタジオ」etc いろいろありますが
特にゲストが アラフィフあたりだと 完全にツボにはまります! (笑)
このところ アラフィフがゲストに多いな~と思うのは 気のせいでしょうか!?

自分もその年代になってみて
アラフォー~アラフィフあたりが 人間として一番充実し 輝いている気がします
だから 話を聞いても 面白いのかも

小泉今日子 中井貴一 南果歩 松田聖子 ヒロミ

スクリーンで見るのとは 全く別の人間性/考え方に触れることができ 興味深かったです
対談を聞くまでは (人間性という意味では)さほど興味のない人達でしたが
みなさんそれぞれに 大人としての深みがあって 魅力的でした!
[PR]



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2014-06-12 12:57

責任の所在

いろんなことがあって・・・
最近 「責任」 について 自問自答する毎日です

特定のことで 自分自身を責めているとか
今悩んでいるということではなく
自分自身を振り返り あり方を変えていきたい そんな思いです

きっかけは このママチャリ
d0230563_12355710.jpg

通勤に ママチャリに乗っていると言うと みんなに意外がられます
私のイメージと違うとか・・・
(写真は スーパーに立ち寄ったときのもの)

買ったのは15年前

初めの頃は 手入れもよくしていましたが
駅で雨ざらしになって サビたりすることもあり だんだんほったらかしに・・・

ついに ここ1~2ヶ月 ペダルあたりから「ギーギー」音が鳴り始め
その音の大きさに 乗るのが恥ずかしく ストレスも感じるほど

油を差してみても 症状は変わらず
「もう オンボロだから ダメなのかな~?」

母に 「自転車屋さんに修理に持って行ってみたら?」 と言われても
オンボロなのが恥ずかしくて いつものごとく先延ばしに・・・

そこで ピシャリと叱られたのは
「オンボロになったのは 自転車のせいじゃない!
 あなたが大事にしなかったからよ!」

至極もっともな話ですが
私にはパーン!と 平手打ちされたような言葉

「あぁ そうなのよね
 私って いつも自分の責任を自覚してないんだわね!」

自分の判断/行動が原因なのに
それが勝手に起きたような 何か他のせいにするようなとらえ方

「自覚がなさすぎたな。。。」 と反省しました

お陰で今は どんな小さなことも 
「自分で責任を取る」 ことを念頭に 判断/行動するようになりました

その週末 自転車屋さんに行って みてもらうと
「あぁ チェーンが緩んどるだけよ」 と言って
チャチャっと直してもらえました

お金を支払おうとしたら
「調整だけじゃけん お金はいらんよ」 と言われ
「ありがとうございます」 の言葉も しどろもどろに (苦笑)

オンボロ自転車だけど 自分の責任で
乗れる限りは修理しながら 大事に乗り続けたいと思っていますV
 
[PR]



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2014-06-11 12:45

四つ葉のクローバー

d0230563_12321155.jpg

「あっ 四つ葉のクローバーだっ!」

三段峡に行ったとき なにげに探してみたら 見つけました!

「珍しいよね~! 何かいいことあるかしらん!?」 (ルンルン!)

そして 数秒後・・・

「えっ ここにも??」
d0230563_12323763.jpg

「見て見て!」 と 母に声をかけるも
「三つ葉も 四つ葉もあるんじゃないの?」 と そっけない反応で
見向きもされず。。。

幸せの四つ葉のクローバーは もはや伝説なのでしょうか~!? 
[PR]



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2014-06-10 12:36

思いを行動に        What can we do now?
by TAMAKI_IN_JAPAN
プロフィールを見る
画像一覧

検索

最新の記事

アンガーマネジメント
at 2017-01-11 23:55
あけましておめでとうございます
at 2017-01-07 09:18
仲間の死
at 2016-11-22 12:57
働く喜び
at 2016-10-19 12:54
今夜は乾杯だな~!
at 2016-10-07 12:27

ファン

ブログジャンル

画像一覧