Tamaki's Message

<   2015年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧




感情論

d0230563_12235085.jpg

女性は男性より ヒステリー傾向が強く 感情的になりやすいと言われる

いろいろ調べてみたところ 科学的な根拠はあるらしい

たとえば・・・
男性と女性は 脳の構造が違い
女性は 感じたことを すぐに言葉に変換することができ
しかもエキサイトすると それにますます拍車がかかる
その挙句 感情をふちまけることでしか 気持ちを鎮めることができなくなる

これがいわゆる ヒステリー

一方 感情的になりやすい理由は
セロトニンという物質が関係しているらしく
女性は男性にくらべ 感情をコントロールするために必要な
この物質が少ないそうである

生理の時期に 感情がコントロールできなくなるのも
その時期は セロトニンが減少する傾向があるらしい

セロトニンを生成するには 肉・魚・乳製品etcが必要らしく
ダイエットなどしていると ますますヒステリーになってしまうかも知れない

だから 女性が感情的になるのは仕方ない
・・・と正当化している訳ではない

同じ女性でも その傾向が強い人/弱い人は 間違いなくいる
では その違いは何か?

「性格の違い」 と言ってしまえばそれまでだが
やはり コントロールする努力をしているか否かではないかという結論に行きつく

自分は感情的になりやすいという自覚がある人は
意識的に 自分なりの工夫が必要と思う

努力してやっと 人並み程度かも?
[PR]



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2015-06-24 12:30

並ぶという行為

d0230563_12333657.jpg

なんだか この週末は よく並びました~

テーマパークや イベントものは 仕方ないとしても
飲食関係で 「並ぶ」 ことは あまり選択しない自分

でも それなりの目的があれば
並ぶことも 楽しいと思えるので不思議です

この日は 並ぶタイミングがちょっと遅れ
約1時間待ち・・・

それでも おしゃべりしてたら
アッと言う間に 時間は経ってしまいました

あんまり 空腹だと 我慢できないかも知れませんけど
ほどよくワインで満たされていたので 大丈夫でした~!?(笑)

近場で 特別じゃない場所でも
初めての場所は それなりに新鮮で それなりに楽しめます

平凡なようで 特別だった この週末でありました~V
[PR]



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2015-06-23 12:37

山に登る理由

d0230563_1250358.jpg

私に読ませたいからと
母が時々 新聞の記事を 切り抜いておいてくれます

そんな中に 「山に登る理由」 に関する記事がありました

興味深かったのは そのルーツが
海外と日本では 異なるというもの

海外・・・山を征服したいから
日本・・・神聖な山と一体になりたいから

大まかに そんな内容でした

日本では 山岳信仰などの歴史があり
古来 山に登る理由は そんなところだったのかも知れませんね

でも 現代は・・・

征服したいから 登っている登山者は多いと思います
だからこそ 事故も多いのだと思います

でも 私は・・・

征服欲は ありません
もちろん 「あの山に登った!」 「あのルートを制覇した!」 と言えば
誇らしいとは思いますが 命まで賭ける意味はないと思っています

私は 大自然の中で 壮大な山々を感じたいだけです
それが 私が山に登る理由です

来月 立山に行きます!

危ないルートを避けた結果・・・
メンバーは 60代~70代の年配の方ばかり
ちょっと 「浮いてる」感じもしました

でも それでいいと思います。。。

高所恐怖症の私が 同年代に合わせると
自分にとっては 危険なルート選択をしなければならなくなります

「みんなと一緒だから大丈夫かな?」
ついつい集団心理が働いて 勢いで出発してしまったことも 多々あります

そして その場で ヒヤッとした経験や
一歩間違えば・・・ という場面も

でも 結局は 自己責任
何かあったら 責任を取るのは 自分自身です
「誘われたから・・・」 「そんなつもりじゃなかった」 は通用しません

最近 随分慎重になったと思います

「リスクを冒してまで 山に登らなくてもいいな~」 と思うようになりました
「自分のペースで 楽しめる範囲でいいな~」 と思えるようになりました

もっと言えば・・・
登る山よりも 誰と登るか その時間を楽しめるか
その方が 大切だと思うようになりました

少し年を取ったのか はたまた大人になったのか・・・
山の楽しみ方が 少し変わってきた自分です
[PR]



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2015-06-19 13:02

低気圧

d0230563_12173655.jpg

若い頃は 梅雨時期だから 天気が悪いからと
体調が天気に左右されることはなかったのですが・・・

最近 こたえます 「低気圧」 が!

そして それは 天気だけではなく
高度による気圧差も・・・

以前は 登山をしても 体がむくむようなことはなかったのですが
最近は 下山後は体がむくんで 翌日は服がパンパン!

ちなみに 気圧とは関係ないですが 長距離移動もこたえます・・・

出張や旅行で 長時間乗り物に乗っていると
とにかくむくみ 服はパンパンになるし 体がしんどくなります

そんな中 手放せないのは コンプレッションタイツです!

登山のときは 専用のスポーツ用
移動時は 一般的なむくみ対策用

はいていなければ どれだけむくむか 怖いほどです・・・
ただ タイツなので 夏場は辛いです・・・

体のだるさ むくみ 食欲不振
低気圧は ノーサンキュウ

暑いのはイヤだけど 清々しくカラッと晴れて欲しいものです
[PR]



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2015-06-19 12:21

いまの季節の1枚

d0230563_12411094.jpg

お隣の紫陽花が とても綺麗です
我が家の2階から 撮った写真です
ネコ (オスなのにミーちゃん!?) もいい味出してます!

1週間前 帰宅すると
色とりどりの紫陽花が 豪華に玄関に飾ってありました

とても見事だったので 母に 「どうしたん?」 と聞いたところ
お隣から頂いたとのこと

紫陽花そのものにも感動しましたが
そんなご近所付き合いに心が温まります

なんでもない こんな朝の光景が 幸せを実感する瞬間です

穏やかで 平和で 何も痛みがないこと・・・

決して 特別なことは必要なくて
そんな時間を過ごせることこそ ありがたいと感じます

天変地異や 疫病や 殺戮
そんな悲劇と 無縁でいられることこそが
今の時代は 「有難い」ことです

「何もないこと」

日々 それこそが幸せなことだと 実感しています
[PR]



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2015-06-18 12:51

嬉しい便り

d0230563_12333528.jpg

今朝 思いがけないメールを受け取り とても嬉しい気持ちになりました

1年前に退社した後輩から 近況報告が・・・
再就職が決まり 元気に頑張っていることのこと
いろんな資格取得にも挑戦し 前向きに進んでいる様子が伝わってきました

会社を辞めたり 進路を変更したり
私も経験ありますが それはそれは不安なことです

でも 前向きにとらえるなら それはチャンスであり
新しい未来がひらける きっかけになります

自分に負けず ポジティブに前進できれば 彼女のようになるでしょう
頑張っている姿を見れば 周りも応援してくれるでしょう
その応援を励みに また心を強く持てるでしょう

かつての自分が そうであったように・・・

彼女のメールから伝わってくる 前向きさと 未来への希望
その知らせが とても嬉しかったのと
わざわざその報告をしてくれたことが とても嬉しかったです

彼女の心の中に まだ自分の存在があったんだなぁ・・・と

便りがないのは 元気な知らせ!
気を遣わせたくないから あまり自分からはコンタクトを取らない私です
でも いつもいろんな人のことを気にかけています

また再会して 話が聞けるチャンスがあれば 嬉しいな~と思いますV
[PR]



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2015-06-10 12:37

英語のススメ

d0230563_12542517.jpg

英語が出来て良かったと思うことは 多い

もちろん 今はそのスキルが仕事に活かせているし
海外旅行にせよ webでの調べ事にせよ
言語が障害になって「出来ない」 というジレンマは少ない

今のネット社会 国際社会においては
英語が出来るメリットは やはり大きいと思う
出来ること 見える世界は 格段に広がる

でも 自分の人生において
本当に英語をありがたいと思ったのは こんなことだった

それは・・・

お互いの母国語を知らなくても
英語でなら コミュニケーションが取れる!

しごく 当たり前の理屈ではあるけれど
それは 「魔法」のようにありがたいこと。。。

この仕組みが成立していなければ
世の中の 国際的なコミュニケーションは困難を極めるでしょう

私がタイ(タイ語)で1年間生活できたのも この仕組みがあったから
タイで友達になったベルギー人(フランス語)と 普通に会話できたのも
この仕組みがあったから
ドイツ(ドイツ語)を旅行した時 個人行動ができたのも この仕組みがあったから

英語って 本当にありがたいな~と思います

先日 タイの友人から久しぶりにメールが届き 「ブログいつも読んでるよ!」 と
「え? 日本語で書いてるのに??」

友人は 私のブログを英語の自動翻訳にかけ
なんとなく その内容を理解しているとのことでした


先日 TVの番組でやっていました

秋田にある某大学では、以下のことをカリキュラムとして行っているそうです。
・授業はすべて英語で行う
・在学中に1年間の留学を義務付ける
・1年生は全寮制で、ルームメイトは留学生

4年での卒業率は50%という 甘くない学生生活のお陰で
国際感覚と 精神的な強さが養われるそうで
そのため 企業から注目の的で 卒業生の就職率は100%だとか

私が今 その年代だったら
絶対 チャレンジしたかった 大学だと思いました
(ただし 競争率10倍だそうですが・・・)

日本の英語教育では 学校を出ただけじゃ使えない・・・
日本の学校教育では 世界に通用する社会人は育ちにくい・・・

30年経った今も 私の頃と状況があまり変わっていないことが残念です。。。
[PR]



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2015-06-09 13:01

うなぎ

d0230563_1247985.jpg

東京出張から帰ったものの・・・
体がしんどくてしんどくて 仕方ない!

今週末 土曜日は全く動けず 寝込んでしまい
日曜日になって やっと家事をすることができました

まぁ 動けないと言って 動かなくても済む生活は
贅沢な話ですけどね。。。

これから夏に向けて 体力が落ちる季節
やっぱり うなぎが効くみたいです

土曜日の夕飯は うなぎ丼 (写真は別物ですが・・・)
回復したのは その効果が大きかったんじゃないかな~

うなぎも その地方地方で 調理法や食感が違うみたいですね
食べ比べてみると わかります

スーパーで買ったうなぎでも 調理にひと手間かけると
美味しいうなぎに ビックリするほど大変身!!

今後も うなぎの値段は どんどん高くなり
ますます 食卓から遠のきそう・・・

食べれるうちに しっかり楽しんでおきたいですね~V
[PR]



by TAMAKI_IN_JAPAN | 2015-06-08 12:51

思いを行動に        What can we do now?
by TAMAKI_IN_JAPAN
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

最新の記事

アンガーマネジメント
at 2017-01-11 23:55
あけましておめでとうございます
at 2017-01-07 09:18
仲間の死
at 2016-11-22 12:57
働く喜び
at 2016-10-19 12:54
今夜は乾杯だな~!
at 2016-10-07 12:27

ファン

ブログジャンル

画像一覧